【2015ジャパンカップ(G1)】出走馬徹底分析[4]~ラブリーデイ他

公開日: : 重賞展望

ジャパンカップ1

東京 ジャパンC・徹底分析! 4

ミッキークイーン2
※ ミッキークイーン 3歳牝馬

3歳牝馬の挑戦になるが、これまでの成績は2着以下がない実力馬。
オークスを危なげない勝利で飾り、ひと叩きした秋華賞も連覇している。
これまで、牝馬が活躍しているジャパンカップでもあり、
この馬の注目度は高い。
トライアルのローズSは余裕残しの仕上げで、秋華賞は目一杯の仕上げ。
その疲れを配慮して、エリザベス女王杯を見送り、ここに備えての調整。
一応、疲れは解消したと捉えてもいいだろう。
ラブリーデイの強さは、前走跨った浜中騎手が分かっているはずだし、
その対応策も彼の中でできあがってもいる。
以上の点からも、この中に入っても軽く扱うことはできない。

ラストインパクト
※ ラストインパクト 5歳牡馬

昨年の有馬記念がジェンティルドンナに0.2秒差の7着、
今年の春の天皇賞はゴールドシップに0.2秒差に迫る4着だった。
札幌記念 6着後に小休止し、秋の天皇賞に挑戦した。
仕上がりは良かったが、若手の菱田騎手では動かせず12着の凡走。
今回は大型馬の叩き2走目であり、これまでの戦歴から巻き返す可能性は高い。
変わり身が大きいか、小さいかは、ムーア騎手の乗り方次第で決まる。

ラブリーデイ天皇賞
※ ラブリーデイ 5歳牡馬

春からの成長には目覚ましいモノがある。今や堂々たる超一流馬に。
春の天皇賞は地味だったが、鳴尾記念の勝利をキッカケに一変。
宝塚記念を制覇し、京都大賞典も難なくクリア。
そして、秋の天皇賞は余裕の追い出しで制覇達成!
年末まではあと2戦。徐々に疲れは残るだろうから、どこまで辛抱できるか?
実力は文句なしなので、すべては体調ひとつにかかっている。

ワンアンドオンリー
※ ワンアンドオンリー 4歳牡馬

ダービー馬が悩み続けている。
その後は一進一退で、コレ!という結果が残せていない。
馬体を戻した京都大賞典を叩いて秋の天皇賞に挑んだが、
好位は確保できたが、終いはまったく反応せず、よもやの16着。
ダービー制覇の地に戻ってきたが、まずはキッカケを掴むのが先決では…

以上…

【2015ジャパンカップ(G1)】出走馬徹底分析[1]~ゴールドシップ他

【2015ジャパンカップ(G1)】出走馬徹底分析[2]~ショウナンパンドラ他

【2015ジャパンカップ(G1)】出走馬徹底分析[3]~ナイトフラワー他

【2015ジャパンカップ(G1)を斬る!】

 

【春のG1】 今週末は天皇賞(春)馬券を的中させたい人は今すぐクリック☆

【動き絶好】 ★青葉賞(G2)状態絶好で狙いの◎3連単予想公開はコチラ★

【京都競馬】 天皇賞(春)キタサンブラックVSサトノダイヤモンドの結末は…

【東京競馬】 青葉賞(G2)ダービーの権利を本気で狙うアノ馬の極秘情報知ってる?

【必見です】 NHKマイルC(G1)出走馬徹底分析!勝つのは●●●●しかいない!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

エイシンブルズアイ

【レース回顧】2016オーシャンS(G3)~エイシンブルズアイが鋭い切れ脚!

中山 オーシャンステークスはエイシンブルズアイが権利をゲット! 1着馬には高松宮記念へ

記事を読む

no image

【京成杯2017】出走予定馬短評と予想のポイント

京成杯2017:予想のポイント 2017/1/15(日) 中山11R 京成杯 G3 芝2000m

記事を読む

エリザベス女王杯

【2015エリザベス女王杯(G1)】出走馬徹底分析[1]~スマートレイアー他

京都 エリザベス女王杯・徹底分析! 1 メジロドーベル、アドマイヤグルーヴ、スノーフェ

記事を読む

目黒記念

【5/31(日)東京12R目黒記念(G2)】出走馬短評とレース展望

東京 目黒記念! ダービーの余韻が残る中で行われる目黒記念。 ファンに定着した今は、

記事を読む

チャンピオンズカップ

【2015チャンピオンズC(G1)】出走馬徹底分析[2]~コパノリッキー他

中京 チャンピオンズC・徹底分析! 2 ダートの中距離の王者を決める闘い。 ホッコータル

記事を読む