【11/28(土)京都11R 京都2歳ステークス(G3)】出走馬短評とレース展望・予想

公開日: : 重賞展望

京都 京都2歳ステークス!

京都競馬場4

1番人気の信頼性が高いレースで、負けても上位争いは演じている。
エピファネイア、トーセンスターダムが通過したレースでもある。
今年は、2勝馬は2頭で、残るは1勝馬の構成となっている。

※ アドマイヤエイカン
新馬戦、札幌2歳Sを連勝してリフレッシュしていた。
持ち賞金はあるので、ここは次のための一戦だろう。
朝日杯FSを目指すのか?ホープフルSを選ぶのか?
それでもモチベーションは高く、ここで無様な競馬はできないはず。

※ ケルフロイデ
初戦を逃げ切り、2戦目は差しに回っての勝利を挙げている。
ただ、初戦は時計が遅く、2戦目は8頭立てだった。
この馬にとっては、ここが試金石の闘いとみていいだろう。

※ ダンツプリウス
4戦目で初勝利を挙げた馬だが、昇級戦も崩れずケルフロイデの0.2秒差の2着。
そんなに力差はないと考えるべきだろう。
相手なりに走れる馬だけに、ここも上位争いの評価で。

※ ドレッドノータス
デビュー戦がクビ差の勝利だが、注目されているのが血統。
母はディアデラノビアで5勝をマークしているのだ。
甘い闘いは望めないが、そこは良血と武豊騎手の腕で…

※ リスペクトアース
楽に逃げ切ったが、勝ち時計は遅かった。
しかし、馬体はバランスがよく、走りにブレはなかった。
今回で好勝負するようなら、楽しみが出てくるのだが。

※ ロライマ
遅生まれもあって、新馬勝ちして休養。
その新馬戦は手応え十分に見えたが、いざ追い出すとモタついていた。
陣営の期待は勿論、血統的にも魅力はあるが、
評価は今回の結果と内容をみて決めたい感じ。

どうやら、1番人気はアドマイヤエイカンになりそうだが…

 

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【浦和競馬】 桜花賞(S1)南関東競馬必勝☆3連単予想はこちらから!

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

kokurakeiba

【2016 小倉記念(G3)】出走馬短評と予想のポイント

日 小倉 小倉記念! ここ10年を振り返ると、1番人気は、2着はあっても、勝利していない。

記事を読む

高松宮記念2016

【2016高松宮記念(G1)】出走馬徹底分析[3]~ミッキーアイル他

日  中京  高松宮記念・徹底分析!  3 ※  ポイント ☆ ハクサンムーン 昨年は

記事を読む

東京競馬場4

【2016青葉賞(G2)】1週前出走馬動向をチェック!

★  4月30日はダービートライアル青葉賞! 皐月賞の後だけにメンバーは手薄になりますが、

記事を読む

ホッコータルマエ2

【2015チャンピオンズカップ(G1)1週前出走馬動向をチェック!

☆ 来週の中京チャンピオンズCは激戦! 昨年はホッコータルマエが制した、チャンピオンズ

記事を読む

中山競馬場4

【2016中山牝馬ステークス(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

3月13日 中山は中山牝馬S ! 中山牝馬Sは1800m芝のG3戦です。 昨年はバウンス

記事を読む