【シルクロードSレース回顧】アンバルブライベン

公開日: : 最終更新日:2015/02/06 重賞回顧 ,

シルクロードS・アンバルブライベン!

3月末に中京で行われる高松宮記念に向けての一戦。
出走するためには賞金加算が必要な面々がエントリー。
ハンデ戦、荒れた馬場を考えると波乱の様相だが…

逃げてこそのアンバルブライベンが押してハナに。
自滅を怖れた先行馬は競り合いを避けたため単騎の逃げ。
前半3Fは33秒9で速くはなく遅くもない流れに…

道中マイペースで飛ばせたため直線は二枚腰を使えた。
1分07秒9、上がり45.1-34.0の見事な逃げ切り!
舌を縛っていたが、細化ない馬体でドッシリ構えていた。
レース間隔を開けて使っているのでデキの変動は少なく、
鞍上の田中健騎手との息もピッタリ合っている。
いい状態をキープして春を迎えてほしい。

2着サドンストームは国分優騎手がうまく立ち回った。
道中は後方の内目を追走し、直線は外目に持ち出し追い上げた。
馬の状態と好騎乗が見事マッチした結果だったと思う。

3着は8歳馬セイコーライコウの突っ込み。
常に差のない走りを見せているのには頭が下がる。

昇級戦ベステゲシェンクはしっかり伸びた。
結果は差し届かなかったが、オープンでやれるメドは立てた。
5歳馬だけにまだまだ伸びしろはあるはずで楽しみ。

エイシンブルズアイはハンデもあっただろうが、
人気を背負い競馬がしづらかったのも確か。
気持ちの優しい秋山騎手には重圧過ぎたかも…

7枠の4歳牝馬2頭にはまだまだ試練が続きそうだ。

まだまだ続く京都開催、追込み馬より先行脚質馬に利がありそう。

 

アンバルブライベン3

【必見情報】 ※神戸新聞杯(G2)レイデオロを負かし得る絶好の仕上げの注目馬が気になる方はクリック

【状態絶好】 オールカマー(G2)で狙うべき状態絶好の馬はこの馬!←馬名公開中

【阪神競馬】 ダービー馬登場!今週の注目『神戸新聞杯(G2)』の出走馬情報

【中山競馬】 ★オールカマー(G2)秋の主役へ名乗りを挙げる注目出走馬情報★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

トゥインクル

【レース回顧】2016ダイヤモンドS(G3)~トゥインクルの圧勝!

ダイヤモンドSはトゥインクルの圧勝! 長丁場、荒れ馬場のハンデ戦ではスンナリとは収まら

記事を読む

モーニンフェブラリーS

【レース回顧】2016フェブラリーS(G1)~モーニンがレコード勝ち!

フェブラリーSはモーニンがレコード勝ち! 締まった馬場は午前中から、3Rの未勝利戦で1

記事を読む

クロスクリーガー1

【レース回顧】2015レパードステークス(G3)~クロスクリーガー

新潟 レパードSはクロスクリーガー! 誰もが巻き返しを期待したゴールデンバローズだった

記事を読む

tokyohai

【レース回顧】大井 東京盃~ドリームバレンチノが大外強襲!

大井 東京盃はドリームバレンチノが大外強襲! 第50回 東京盃 1200mダート Jpn 2

記事を読む

maneruhaney_cyarengecup2016

【チャレンジカップ2016レース回顧】マイネルハニーが逃げ込む!

阪神 チャレンジCはマイネルハニーが逃げ込む! 3歳以上オープン チャレンジC 1800m芝

記事を読む