【レース回顧】2015マイルチャンピオンシップ(G1)~モーリスが豪快に差し切る!

京都 マイルCSは安田記念に続きモーリスが制覇!

モーリス5

さすがは G I レースという、見栄えするオープン馬が揃った。

安田記念を制したモーリスだが、筋肉痛で毎日王冠を使えぬ誤算。
しかし、馬体の仕上がりは文句なく、あとは力を発揮できるかどうかだけ。
終わってみれば、安田記念を勝った実力は伊達ではなかった。
そこには、ムーア騎手の手綱捌きのうまさが貢献しているのは間違いなし。
道中は人気馬を視野に入れて脚を温存し、直線外からスパート!
見事な差し切りで春秋マイル G I を制覇した。
勝ち時計は1分32秒8、上がりは45.7-33.8の決着。

2着は馬が良かったフィエロ。前走より前に位置しての競馬だったが、
直線で窮屈になり、一瞬 追うのをヤメている。
その分の差もあったと思うが…

3着は出遅れから終い迫ったイスラボニータだが、
秋の目標が天皇賞であり、この結果は仕方ないところでもある。

4着はイスラボニータと僅差のサトノアラジンだった。
富士Sより明らかに良化した馬体には魅力があったが、
これまでとは相手が違っていただけに仕方ないのかも…

アルビアーノは牡馬に負けない体つきだったが、
道中行きたがってしまい、終いの脚を残すことができなかった。

ダノンシャークはイレ込みがきつく、昨年のように内目を回れず。
直線で一瞬伸びたが、そこまでだった。

レッツゴードンキは逃げたが、前半3Fを34秒6で飛ばし万事休す…

ヴァンセンヌは馬の形が、安田記念のモノはなかった。

【勝負馬券】 高松宮記念(G1)ズバリ!的中狙う究極の3連単予想はこの買い目!

【独占公開】 日経賞(G2)ゴールドドリームを負かす◎馬はこの馬!

【動き絶好】 ★毎日杯(G3)状態絶好で狙いの◎3連単予想公開はコチラ★

【特別情報】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【中山競馬】 日経賞(G2)徹底攻略予想情報はコチラから!

【限定公開】 毎日杯(G3)サトノアーサーを負かすのは◎◎◎◎←馬名公開中!

この記事に対するコメント

  1. 匿名 より:

    アルビアーノ1600mで引っ掛かるのはあまりよろしいとは思えないですね。1200mって通用するのかな。

  2. ブック より:

    馬券は獲れたがサトノアラジンが3着の方が美味しかったな。それにしてもモーリスは強かったな。次は香港に行って外国馬を相手の走りが見てみたいものである。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

キタサンブラック

【レース回顧】2015スプリングS(G2)~キタサンブラック

スプリングS・キタサンブラック! 持ち賞金のある馬は余裕残しの造りでの競馬。 トライ

記事を読む

アクティブミノル

【レース回顧】2015セントウルステークス~アクティブミノル

セントウルSはアクティブミノルが逃げ切る! 中山のスプリンターズSを前にしての一戦。

記事を読む

サトノノブレス中日新聞杯

【レース回顧】2016中日新聞杯(G3)~サトノノブレスが混戦を断つ!

中日新聞杯はサトノノブレスが混戦を断つ! 人気は割れて、横一線の波乱ムードだったが、

記事を読む

チェッキーノフローラS

【レース回顧】2016フローラステークス(G2)~チェッキーノが圧勝!

東京 フローラSはチェッキーノが完勝! 3歳牝馬 2000m芝の闘いフローラS。

記事を読む

レッツゴードンキ

【レース回顧】第75回桜花賞(G1)レッツゴードンキ

第75回 桜花賞・レッツゴードンキ! 何とか馬場は回復に向かったがパンパン馬場は望めず

記事を読む