【根岸Sレース回顧】エアハリファ

根岸S・エアハリファ!

エアハリファ2

優勝馬にはフェブラリーSの優先出走権が与えられる。
少なくとも2着は確保して賞金を加算しておきたい陣営、
本番より距離は 1ハロン短いが、出走馬には大事な闘いとなる。

逃げると思われたポアゾンブラックが出遅れたため、
キクノストーム、グレープブランデーの予想外の馬が先行。
初ダートのロゴタイプも砂を被りたくないために前々の競馬。
前半の3Fは35秒2で流れて行く…

長い直線を向くと叩き合いの様相に。

一瞬ロゴタイプは伸びたものの長くは続かず。

横一線の中から一旦アドマイヤロイヤルが抜け出そうとしたが、
間をこじ開けてグイグイ伸びてきたのがエアハリファ。
武蔵野Sの悔しさを一気に晴らした力強い末脚。
勝ち時計は1分23秒4、上り48.1-35.8での決着となった。
これで胸を張ってフェブラリーSに駒を進められる。
1ハロンの距離延長は望むところ、本番が楽しみに。

馬体の張り、毛ヅヤが上々だったワイドバッハが追い込んで2着。
展開に左右される脚質だが、終いの切れには自信を持っている。
マイルまでの距離ならこれからも上位争いに加われるはず。

3着は人気薄アドマイヤロイヤル。内田博騎手の好騎乗でもあった。
久し振りに往年のロイヤルを彷彿させる走りだった。
これからも頑張ってほしいが…

昨年の覇者ゴールスキーが4着。
これでキッカケを掴んだかもしれない。

文句なしの馬体だったロゴタイプだったが、
さすがに芝のようにはいかなかった。
相手はダート巧者揃いでもあったし現実は厳しかった。
今一度ダートを使うなら、一変を狙う手はあると考えるが…

その時の三浦騎手は冷静に立ち回り100点満点の騎乗。
馬の能力を信じ、この乗り方ができれば、
G I 制覇も夢ではないと思うのだが…

【大井競馬】 ※TCK女王盃(Jpn3)徹底分析予想はこちらから

【波乱重賞】 シルクロードS(G3)京都競馬徹底攻略予想!←絶賛公開中

【東京開幕】 砂の強豪終結!今週の注目『根岸S(G3)』の注目予想情報はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

キタサンブラック1

【レース回顧】2015セントライト記念~キタサンブラック

キタサンブラックがセントライト記念を制覇! 3着まで菊花賞への優先出走権が与えられるセ

記事を読む

kawata_tuika24_960_720

京王杯2歳ステークス2017結果/レース回顧|タワーオブロンドンの快勝!

京成杯2歳Sはタワーオブロンドンが快勝! 2017/11/4(土)開催 東京11R 京王杯2歳

記事を読む

サウンドトゥルー

【レース回顧】日本テレビ盃はサウンドトゥルーが勝利

船橋 日本テレビ盃はサウンドトゥルー勝利! 2012年ソリタリーキング、2013年ワン

記事を読む

2016sentouru

【レース回顧】2016 セントウルS(G2)~ビッグアーサーの逃げ切り!

セントウルSはビッグアーサーが逃げ切る! 1着馬にはスプリンターズSへの優先出走権が与えられる

記事を読む

スマートオーディン京都新聞杯

【レース回顧】2016京都新聞杯(G2)~スマートオーディンの順当勝ち!

京都新聞杯はスマートオーディンの順当勝ち! ドッシリ構えて好仕上がりのスマートオーディ

記事を読む