【2015マイルCS(G1)】出走馬徹底分析[4]~ロゴタイプ他

マイルCS
京都 マイルCS・徹底分析! 4

リアルインパクト
※ リアルインパクト 7歳牡馬

海外遠征には並々ならぬ覚悟がいることをこの馬が教えてくれた。
昨年暮れの阪神Cを勝った頃は勢いがあったが、
今年の春はオーストラリアに遠征し、1着、2着の成績を挙げた。
しかし、帰国後の安田記念は逃げを打って失速状態の12着。
休養を挟んでの今秋の毎日王冠は、好位追走からズルズル後退。
あの強さと渋太さはどこに行ってしまったのだろうか…
京都コースは4走して3着以上はなく、まだ霧の中の現況。

レッツゴードンキ
※ レッツゴードンキ 3歳牝馬

桜花賞は岩田騎手の好判断で、マンマと逃げ切ってしまったが、
オークスは大事をとって控える競馬が裏目に出てしまっている。
秋緒戦は負けはしたが、内容に手応えを感じたもの。
ところが、秋華賞では他馬に先を越され、オークス同様の結果に。
分かったことは、ハナを切ってこその気性、距離はマイルがベストと。
そこで陣営は、牝馬限定のエリザベス女王杯でなく、
積極策と息の保つマイルCSに照準を合わせたものと推察される。
今回は成績にこだわらず、ハナを主張することになるだろう。
岩田騎手は別の馬に騎乗するので、今回は戸崎騎手が手綱を取る。
道中マイペースの逃げで、レースを進められるかどうかでは…

レッドアリオン
※ レッドアリオン 5歳牡馬

マイラーズCを勝って挑んだ安田記念は善戦どまりの8着。
8月の新潟で関屋記念を勝ったが、中山の京成杯オータムHでは16着。
なかなか好走が続かず、成績も波を打っている状態。
これは、多分に揉まれ弱さが応えているように思われる。
今回はひと息入れ、立て直しを図っての出走で、態勢は整っている。
ここはどんな競馬をするのか?
川須騎手が積極的なレースすれば、活路が見出せるかも。

レッドリヴェール
※ レッドリヴェール 4歳牝馬

マイル戦は4戦2勝と得意だが、今回は牡馬相手闘いとなる。
春のヴィクトリアMはルメール騎手が騎乗し4着と頑張ったが、
今回は日本ではキャリア不足の外人騎手に替わる。
前走の府中牝馬Sは不利があったとは言え、15着と大敗しており…

ロゴタイプ
※ ロゴタイプ 5歳牡馬

オールカマーをひと叩きして臨んだ富士Sだったが、先行して3着。
先着2頭が休み明けだけに、物足りない結果とも言える。
前で競馬をしても、ジックリ構えてもワンパンチ不足の現況は変わらない。
M・デムーロ騎手は 「 マイルの方が合っている 」と話してはいるが、
今回は浜中騎手が手綱を取ることに。
京都コースは上がりも速くなるので、この馬にはつらいところ。
しかも、今回は叩き3走目にもなるので、上積みも少なくて。

【2015マイルCS(G1)】出走馬徹底分析[1]~アルビアーノ他

【2015マイルCS(G1)】出走馬徹底分析[2]~サトノアラジン他

【2015マイルCS(G1)】出走馬徹底分析[3]~モーリス他

 

【状態特注】 宝塚記念(G1)で狙うべき状態絶好の馬から勝負!←予想公開中

【宝塚記念】 キタサンブラックで絶対!?出走馬分析&データ分析はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

チャンピオンズカップ

【2015チャンピオンズC(G1)】出走馬徹底分析[4]~ホッコータルマエ他

中京 チャンピオンズC・徹底分析! 4 ダートの中距離の王者を決める闘い。 ホッコータル

記事を読む

sapporokeiba

【2016 札幌2歳S(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

9月3日の札幌は札幌2歳Sです! 札幌2歳S 1800m芝 G3 昨年はアドマイヤエ

記事を読む

フェノーメノ

【2015日経賞(G2)】出走予定馬の短評

中山・日経賞! 次の天皇賞を意識してか、ほとんどの馬が休み明けになる。 昨年の上位馬

記事を読む

asahihaiFS

朝日杯フューチュリティステークス2016出走馬徹底分析[4]~ミスエルテ他

日 阪神 朝日杯フューチュリティステークス! 4 2歳 朝日杯 FS 1600m芝 G1 馬齢

記事を読む

chanpionzcup

チャンピオンズカップ2016出走馬徹底分析[4]~モンドクラッセ他

日 中京 チャンピオンズC・徹底分析! 4 3歳以上オープン 1800mダート G I

記事を読む