【2015マイルCS(G1)】出走馬徹底分析[3]~モーリス他

マイルCS
京都 マイルCS・徹底分析! 3

ダノンシャーク
※ ダノンシャーク 7歳牡馬

昨年のマイルCSはフィエロをハナ差押さえて優勝。
あれから早や1年が経とうとしており、年をひとつ重ねて7歳に。
岩田騎手は少しでも可能性のある馬をと、レッツゴードンキでなくこちらを選んだ。
秋緒戦は毎日王冠をチョイスし、内容ある4着だった。
安田記念は出遅れもあり10着だったが、マイルCSの変わり身はかなり大きそう。
昨年のようにロスのない内々追走から直線を向けば、
連覇の可能性はあるだろうが、外々を回るようでは、その夢も儚く消え去る。

トーセンスターダム
※ トーセンスターダム 4歳牡馬

天皇賞に出走が叶わず、叩き2走目カシオペアSは順当に勝利。
今回は全5勝中の4勝を挙げている京都コースだが、
この馬にマイルのスピード競馬は合うのだろうか??
毎日王冠5着はイスラボニータ、ダノンシャークに次ぐ成績で、
スピード的にも、決して分があるとは言い難い。
浮上の余地は多少の渋化馬場ではないだろうか。

フィエロ2
※ フィエロ 6歳牡馬

昨年マイルCSはハナ差の2着、今年の安田記念は0.4秒差の4着。
“ 今回こそ!” の意気込みで、挑んでくる。
前走のスワンSは休養明けで、あくまで 「 ひと叩き 」のレース。
勝ちを意識するには相応しくない後方からの競馬だった。
それでも直線は、馬込みを縫うように伸びて2着と、手応えは掴んでいる。
今回は得意の1600mであり、乗り方も仕掛けどころも変わってくる。
できることなら、テンが速くなってくれれば、シメタ!ものだが。

モーリス4
※ モーリス 4歳牡馬

11戦7勝。復帰した今年1月の若潮賞から安田記念まで4連勝。
そこから休養に入り、秋は毎日王冠を叩くつもりが体調が冴えず自重。
そのため、今回はぶっつけ本番となってしまった。
休養明けは、新馬戦が1着、若潮賞も勝っているので不安はない。
マイル戦は4戦3勝のベスト距離であるが、京都コースは4戦1勝でヤヤ不満。
好位からでも、追い込み策でも、どんなレースでもできるので、
展開に左右されることはあるまい。
すべては、力が発揮できる仕上がりにあるかどうかだけ…
今年からの5連勝に王手がかかっている。

4 に続く…

【2015マイルCS(G1)】出走馬徹底分析[1]~アルビアーノ他

【2015マイルCS(G1)】出走馬徹底分析[2]~サトノアラジン他

 

【特別公開】 弥生賞(G2)狙うはカデナかそれとも!?特注馬公開はコチラ!

【徹底予想】 チューリップ賞(G3)女王ソウルスターリングの死角とは!?

【極秘情報】 オーシャンS(G3)で高額馬券を的中したい方専用の入口です

【川崎競馬】 エンプレス杯(Jpn2)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

中山競馬場2

【2016 京成杯AH(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

9月11日の京成杯AHにロードクエストが登場! 京成杯オータムH 1600m芝 G3

記事を読む

フェノーメノ

【2015日経賞(G2)】出走予定馬の短評

中山・日経賞! 次の天皇賞を意識してか、ほとんどの馬が休み明けになる。 昨年の上位馬

記事を読む

阪神競馬場2

【2015セントウルステークス(G2)】出走馬短評とレース展望・予想

阪神 セントウルステークス! 10月4日には中山でスプリンターズSが待っており、 各

記事を読む

no image

【日経新春杯2017】出走予定馬の動向をチェック!

2017/1/15(日)の京都は日経新春杯です! 京都11R 日経新春杯 G2 ハンデ戦 芝2

記事を読む

プロディガルサン

【2015東京スポーツ杯2歳S(G3)】1週前出走馬動向~期待馬が集結!

来週の東京スポーツ杯2歳Sは話題馬が集結! 来週の東京は、東京スポーツ杯2歳ステークス 180

記事を読む