【2015マイルCS(G1)】出走馬徹底分析[1]~アルビアーノ他

公開日: : 最終更新日:2015/11/17 重賞展望 ,

京都 マイル CS・徹底分析! 1

マイルCS

秋競馬も佳境に入り、今週の G Iレースはマイルチャンピオンシップ!
今日から 4回に分けて、各馬の徹底分析を…

アルビアーノ3
※ アルビアーノ 3歳牝馬

夏でリセットして臨んだ京成杯オータムHが、先行策で7着。
とは言っても、着差は僅か0.1秒であり、内容的には悪くなかった。
叩き2走目は京都のスワンS 1400mを選択。
これはマイルCSと同じコースだったからと思われる。
大型馬とはいえ牝馬だけに、テンションの高さも見たかっただろう。
そして、もうひとつトライアル戦として、控える競馬を試みている。
スタートは良かったが、ジンワリ下げて折り合いをつけ、
直線でどれだけ反応できるかを試した結果、見事な勝利。
時計も1分20秒2と速く、上がり45.6-34.1で差し切ったのだから素晴らしい。
本番は1ハロンの距離延長となるが、元々マイルは守備範囲であり問題はない。
今回、前走同様のレース運びができるなら、待望の G I 馬になれるかも。

 アルマワイオリ
※ アルマワイオリ 3歳牡馬 ( 抽せん )

2歳の暮れから3歳の春まで、この馬なりに頑張っているがチョイ足らず。
夏休養の成長に期待したが、秋緒戦の富士Sがいいところなく最下位。
馬体の成長も見られず、叩いた効果は見込めるが、大きくは望めまい。

イスラボニータ
※ イスラボニータ 4歳牡馬
秋の大目標、天皇賞外枠が災いして3着がやっと。
まさかと思われた、ここへの登録には少々驚きが。
マイル、右回りに問題はないが、今回が3走目になること。
しかも、メイチで臨んだ天皇賞の激走の疲れも懸念される。
強い馬だが、手放しで飛びつくのはどうかと…
昇り目より、現状維持か、デキ下降線と考えるべきでは。

ヴァンセンヌ
※ ヴァンセンヌ 6歳牡馬

なぜ毎日王冠、天皇賞を使ったのだろうか??
春の安田記念 2着から、秋の目標はマイルCS と見ていただけに、
このローテーションには、いささか腑に落ちない。
しかも、横山典騎手から川田騎手の手替りにも?マークが。
元気だったら福永騎手が騎乗していたのだろうが…
ここに向けての捨てレース2戦だったなら、馬体調整のためかも。
目一杯の競馬をしていないから、疲れは残っていないだろうが…

カレンブラックヒル
※ カレンブラックヒル 6歳牡馬

富士Sをひと叩きしてここへ。これは予定の行動と思われる。
同型の出方によっては、控える競馬も考えられるが、
前走で逃げているだけに、馬が行きたがってしまうかもしれない。
京都のマイルは得意の条件だが、G I メンバーに入ると何かが足りない。
連勝街道を驀進した、あのパワーは影を潜めているし…
先週のような渋化が残れば浮上の余地はあるが。

2 に続く…

 

【必勝情報】 日経新春杯(G2)自信の◎!3連単予想を独占公開中!

【必見情報】 ★AJCC(G2)出走馬徹底分析予想はコチラから★

【特別公開】 東海ステークス(G2)中京ダート必勝情報を公開中!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

2015kikkasyou

菊花賞2016出走馬徹底分析[4]~ミッキーロケット他

日 京都 第77回 G1 菊花賞! 4 第77回 G1 菊花賞 3歳 3000m芝。

記事を読む

中山競馬場2

【2016フラワーカップ(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

3月21日の中山はフラワーC! 中山のフラワーCは3歳牝馬による G3 1800m芝の闘いです

記事を読む

タッチングスピーチ

【2015秋華賞(G1)】1週前出走予定馬動向をチェック!

来週は3歳牝馬の闘い G I 秋華賞! 昨年の優勝馬ショウナンパンドラは、先日オールカ

記事を読む

中山競馬場2

【2016 京成杯AH(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

9月11日の京成杯AHにロードクエストが登場! 京成杯オータムH 1600m芝 G3

記事を読む

オークス2016

【2016オークス(G1)】出走馬徹底分析[3]チェッキーノ他

日  東京  オークス・ 徹底分析!   3 桜花賞馬の戦線離脱は残念だが、熱い3歳牝馬の

記事を読む