【11/14(土)京都10R 比叡S】馬券分析・予想

公開日: : レース展望

京都 比叡S・馬券分析!

京都競馬場4

3角の坂越えがポイントになる京都の2400mにはドラマが生まれる。
準オープンの定量戦は力差がなく、騎手の攻防が見もので、
冴えがある騎手の立ち回りが勝敗を左右する…

※ 展開はどうなる?
タガノレイヨネが先手を取り、カノンが2番手か。
エーティータラント、ダノンマックイン、ラブラドライブが追う形に。
久々のロングリバイバルが行きたがれば、ペースは乱れる。
3コーナーを回って坂を下った地点からペースが速くなり、
4角を回ると集団は一気に固まることに。

※ 有力馬をチェック!
☆ アドマイヤバラード…大型馬の叩き2走目も、前走が平凡だけに大きくは。
☆ アルバート…4歳の秋になって連勝してこのクラス入り。
が、前走が10kの馬体減で、ソロソロ疲れが心配される頃。
☆ エーシングングン…確実に伸びるがジリっぽい。
上がりのかかる流れになってくれればいいのだが。
☆ エーティータラント…前で競馬はできるが、追って速い脚は使えない。
それが近走の成績にも表れている。
☆ カノン…ひと叩きした2走目で、前走の内容は悪くない。
休養前の烏丸Sではメドウラークの2着があり、変身に注意。
☆ グリュイエール…叩き2走目で1000万クラスを卒業。
まだまだ伸びしろがあり、岩田騎手なら新しい面を引き出してくれるかも。
☆ タガノレイヨネ…前走が逃げて、勝ち馬と0.1秒差の4着。
今回は斤量が4k増えるが、単騎逃げは見込めるので、粘り込みがあっても。
☆ ダノンマックイン…さすがは小牧太騎手と思える前走の立ち回り。
今回は斤量が2k増え距離も延びるが、再度の好騎乗に期待がかかる。
☆ トゥインクル…休みなくコンスタントに使っている気掛かりな面はあるが、
春から崩れることなく、堅実に上位争いを演じている。
京都コースを熟知している浜中騎手なら、任せておけば大丈夫。
☆ マイネルアイザック…休養前の成績は安定しているが、
今回は休み明けで、良績を残していない京都コースだけに。
☆ ロングリバイバル…リフレッシュして元気一杯の動き。
前々で渋太く粘るタイプで、京都コースとの相性もいい。
久々でムキにならなければ上位争いになっても。

※ ここまでの結論!
◎ グリュイエール
◯ トゥインクル
▲ ロングリバイバル
△ ダノンマックイン
△ タガノレイヨネ

 

【徹底攻略】 ※AJCC(G2)絶好調のメイチ勝負馬はこの馬←馬名公開中!

【自信勝負】 ☆東海ステークス(G2)狙うべき馬を教えます←これは必見です☆

【中山競馬】 有馬記念馬登場!今週の注目『AJCC(G2)』の注目予想情報はコチラ

【中京競馬】 ★東海S(G2)フェブラリーSの前哨戦を徹底予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

新聞

新涼特別/チャレンジ3連複!

☆ 3連複・購入! 9月10日 阪神競馬 9 R 新涼特別 軸馬➖ ディーズプラネット

記事を読む

函館競馬4

【7/2(土)函館11RTVh杯】馬券分析・予想

土  函館  TVh杯・ 馬券分析! 準オープンの1200m ハンデ戦だが、3歳、4歳馬は不在

記事を読む

トウショウピスト

【9/20(日)阪神10R瀬戸内海特別】注目馬はこの1頭!

阪神 瀬戸内海特別・注目馬! ☆ トウショウピスト 父 ヨハネスブルグ ー 母 シー

記事を読む

no image

六甲アイランドステークス2016予想・馬券分析

金 阪神 六甲アイランドステークス・馬券分析! 3歳以上 1600万条件 六甲アイランドステークス

記事を読む

エノラブエナ

【4/26(日)京都10R上賀茂S】注目馬はこの1頭!

京都 上賀茂S・注目馬! ☆ エノラブエナ 京都 2-10 上賀茂S 1800mダー

記事を読む