【2015エリザベス女王杯(G1)】出走馬徹底分析[4]~ラキシス他

公開日: : 重賞展望

京都 エリザベス女王杯・徹底分析! 4

メイショウマンボ
※ メイショウマンボ 5歳
キッカケをと期待した前走の一戦だったが、先行息切れ状態。
2年前にエリザベス女王杯勝った、あの勢いはどこに行ったのだろうか…
牝馬特有の、「 崩れるとなかなか立ち直れない 」に当て嵌まる現況。
一変あるとすれば、2200mの距離と、4勝をマークしている京都コースか。

ラキシス2
※ ラキシス 5歳

2013年のエリザベス女王杯は2着だったが、昨年は見事に勝利した。
強いヌーヴォレコルトを抑えての制覇には付加価値が付けた。
休養明けの今年春の大阪杯でいきなりの勝利し、実力を証明している。
さすがに宝塚記念は8着の善戦どまり、そこで小休止し札幌記念に備えた。
そこでも5着がやっとだったが、気持ちを切り替えて立て直した。
ここ目標の、前哨戦の京都大賞典は、道中掛かり、直線では行き場なく4着。
馬体減りと結果は不満でも、次に繋がる伸びは見せている。
今回の課題は、馬体回復と道中の折り合いになるだろう。
そこがクリアできれば、女王杯連覇は見えてくるはずだが…
鞍上はこのレースを連覇しているムーア騎手になる。

リメインサイレント
※ リメインサイレント 5歳

2走前のように準オープンを勝つ力はあるが、重賞メンバーでは力不足。
それは、これまでの戦歴にも表れている。
京都コースに勝ち鞍がなく2着4回、2200mの距離も2着が1回と、
強調材料に欠けるので、小牧太騎手は魅力でも強くは推せない。

リラヴァティ
※ リラヴァティ 4歳

1600万条件の馬。福島牝馬Sで2着、マーメイドSで8着はあるが役不足。
もし出走の運びになれば、先行馬の1頭となるだろう…

ルージュバック3
※ ルージュバック 3歳

デビューから3連勝。その3勝目は重賞のきさらぎ賞だった。
そして、桜花賞を目指したが、スローペースと守りの競馬が重なり9着。
巻き返しを期したオークスは3/4差で、G I に手が届かなかった。
体調が整わず、今回は休養明けでぶっつけの G I 挑戦となる。
久々で古馬相手と、明るい材料には乏しいが、疲れがないことだけは確か。
久々を苦にしない馬なので、持ち合わせている能力は発揮できるはず。
コースも距離も心配なく、仕上がりさえ万全なら…

以上!正解に近づけるならいいが…

【2015エリザベス女王杯(G1)】出走馬徹底分析[1]~スマートレイアー他

【2015エリザベス女王杯(G1)】出走馬徹底分析[2]~ヌーヴォレコルト他

【2015エリザベス女王杯(G1)】出走馬徹底分析[3]~マリアライト他

 

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【浦和競馬】 桜花賞(S1)南関東競馬必勝☆3連単予想はこちらから!

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

2015tennoushow

天皇賞秋2016出走馬徹底分析[2]~カムフィー他

日 東京 第154回 天皇賞(秋)! 2 秋 天皇賞 3歳以上オープン 2000m芝

記事を読む

ジャパンカップ1

【2015ジャパンカップ(G1)を斬る!】

ジャパンCを斬る! マイルCSのイスラボニータが1番人気には正直ビックリ! なぜなら

記事を読む

京都競馬場4

春の天皇賞は荒れる~キズナ他、天皇賞春(G1)出走予定馬の現状から

今年の天皇賞は荒れる! 最終登録は18頭、フルゲートは18頭なので除外馬はなし。

記事を読む

小倉競馬3

【2015小倉記念(G3)】出走馬短評とレース展望

今週の 小倉記念! 小倉の夏の風物詩となっている競馬。 1番人気はなかなか勝てず、2

記事を読む

福島競馬

【2016ラジオNIKKEI賞(G3)】出走馬短評と予想のポイント

日  福島  ラジオNIKKEI賞!   番組編成後になるが、3歳馬限定の1800m芝のハンデ

記事を読む