みやこS ロワジャルダン、カゼノコのこれからの活躍は?

みやこSのロワジャルダン、カゼノコのこれからの活躍は?

ロワジャルダン2

「 みやこSで勝ち負けしたロワジャルダンとカゼノコの
これからの活躍はあるのでしょうか?」
こんなコメントがありました。

ご承知の通り、みやこSは前崩れの展開になってしまいました。
前々で競馬した馬はバテてしまい、後方待機の馬が勝ち負けしています。

勝ちを意識する馬はどうしても攻めの競馬になってしまいます。
逆に、そうでない馬は気楽な騎乗になります。
それが今回の結果に表れたようです。

強い馬が強い競馬をするのは当たり前ですが、
G I レースを見ても分かるように、主役は日替わりメニューに。
そこまで抜けた存在の馬は少ないということでしょう…

ロワジャルダン、それまでのダート成績は5勝、2着2回、3着以下は2回だけ。
4歳の年を考えれば、まだまだ伸びしろがあります。
ロスのない内々を追走した浜中騎手の手腕も見事でしたが…
2100mは若干長く、1700m、1800mなら
これからも十分に活躍できるでしょう。

カゼノコは叩き2走目で後方待機策、それが見事にハマりました。
でも、大井のジャパンダートダービーを勝っており、能力はあるんです。
たまたま、その前の成績が今ひとつで、人気しなかっただけと考えられます。

レース前に “ 前崩れの展開 ” と分かっていれば買えたでしょうが、
それを読み切っていない私は、他の馬しか眼中にありませんでした。

みやこSは中京のチャンピオンズCの前哨戦ですから、
結果を鵜呑みにできませんが、

2頭共、強い馬に属することは間違いないと思いますヨ!

 

【天皇賞春】 天皇賞春(G1)淀の3200mを制するのはこの馬しかいない!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

no image

【競馬コラム】勝手に選んだ最優秀ダート古馬

★勝手に選んだ最優秀ダート古馬★ ☆アウォーディー 父 ジャングルポケット - 母 ヘヴ

記事を読む

東京競馬場ダート

【競馬コラム】マヌケな八百長事件

マヌケな八百長事件! 先日ネット上に “ フェブラリーSは八百長 ” の記事が掲載され

記事を読む

京都競馬場6

【競馬コラム】第4回京都はレコード開催

第4回 京都はレコード開催! 東京競馬は6月末から、3カ月間開いての開催になりますが、

記事を読む

小倉パドック

【質問コーナー】芝馬とダート馬の違い、見分け方

質問コーナー・芝馬とダート馬の見分け方! “ パドックでの芝馬とダート馬の見分け方 ”

記事を読む

天皇賞盾1

【競馬豆知識】天皇賞盾!エピソード

豆知識・天皇賞盾!エピソード G I における優勝馬表彰は馬場内で行われますよネ。

記事を読む