【11/8(日)東京11R アルゼンチン共和国杯】馬券分析・予想

公開日: : 重賞展望

東京 アルゼンチン共和国杯・馬券分析!

東京競馬場3

1番人気がアテにしづらい長距離のハンデ戦。
メンバーを見渡しても、絶対!という信頼馬は見当たらず。

※ 展開はどうなる?
メイショウカドマツ、ニューダイナスティ、スズカデヴィアスが先行。
どれかがハナに立てば、他馬は控えて競り合いを避けるはず。
レースの中心になる馬がいないので、ダラダラした感じで流れは進む。
好位のゴールドアクター、スーパームーンが早めのスパート。
追い込み一辺倒では苦しいかもしれない。

※ 有力馬をチェック!
☆ ゴールドアクター…菊花賞 3着馬で、休みを挟んで連勝中。
ハンデの56kは悪くなく、この相手なら好位からひと伸び。
☆ サトノノブレス…休み明けとはいえ前走が負け過ぎの感。
叩き2走目も、ハンデが58kだけに、一変の変わり身はどうか。
☆ スーパームーン…このレースで3着があり、実績上位の存在。
ひと叩きした効果も大きそうで、55kなら変わってもいい。
☆ ニューダイナスティ…前走が休養明けで16k増の馬体。
バテはしたが、次に繋がるレースはできている。
長丁場は得意としており、石川騎手の手腕ひとつで上位争いも可能。
☆ ヒラボクディープ…札幌でオープン特別を勝って小休止。
ハンデは57kと見込まれ、休養明けというのも少し引っかかる材料。
☆ フラガラッハ…前走は逃げたが、この馬には追い込み策の方が似合う。
ハマれば切れるが、まったくアテにできない馬だけに。
☆ プロモントーリオ…1年4カ月を跳ね返しての勝利は立派。
休養前には目黒記念3着があり、前走の勝ちは当然だろう。
今回のハンデ55kはいいが、長期休養明け好走の反動が気になるところ。
☆ マイネルフロスト…戻ったとはいえ、前走の16k減の馬体は気になる。
これでは、ひと叩きした上積みに期待はできそうになく。
☆ レコンダイト…叩き2走目になり、春の目黒記念で2着の成績がある。
切れるというより、渋太い脚で前に迫る脚質、押さえの評価か。
☆ レーヴミストラル…青葉賞まではよかったが、ダービーは9着。
今回は5カ月振りのレース、初の古馬相手になる。
よほど力がないと、いきなり好勝負は難しい。
☆ ロンギングダンサー…夏場の新潟2戦を頑張り、その後小休止。
このひと息入れたことが、今回どう出るかが問題。
前回が G3、今回は G2 戦で相手が強化されているだけに。

※ ここまでの結論!
◎ ゴールドアクター
◯ ニューダイナスティ
▲ スーパームーン
△ プロモントーリオ
△ レコンダイト

【絶対推奨】 阪神ジュベナイルF(G1)自信の◎!3連単予想を独占公開中!

【徹底分析】 阪神JF(G1)予想を的中させる鉄板買い目が知りたければクリック!

【カペラS】 荒れる中山競馬で当たる予想を知りたい方はコチラよりご確認ください

この記事に対するコメント

  1. 匿名 より:

    雨でややこしい馬場になりそうだからベタおり決定。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

秋華賞

【10/18(日)京都11R秋華賞(G1)】馬券分析・予想!

京都 秋華賞・馬券分析! 桜花賞、オークスに続く、3歳牝馬の最後の G I 秋華賞。

記事を読む

中山競馬場2

【2016ダービー卿チャレンジトロフィー(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

4月3日  中山はダービー卿CTです! ダービー卿CTは1600m芝 ハンデ G3の闘いです。

記事を読む

新潟競馬場2

【5/10(日)新潟11R新潟大賞典(G3)】出走馬短評とレース展望

新潟 新潟大賞典! 新潟ファンには夏を感じさせる名物レース。 近年は1番人気がアテに

記事を読む

東京競馬場

【2016ダイヤモンドステークス(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

2月20日の東京はダイヤモンドSです! ダイヤモンドSは3400mの長丁場G3の戦いです。

記事を読む

阪神競馬場

【2016桜花賞(G1)】1週前出走馬動向をチェック!

4月10日は桜花賞です! 桜花賞 3歳牝馬GI阪神 1600m芝。 爽やかな風が花び

記事を読む