【レース回顧】2015京王杯2歳ステークス~ボールライトニングが優勝!

東京 京王杯2歳Sはボールライトニングが優勝!

ボールライトニング1

2歳馬の闘い。2勝馬が優位と言い難い混戦メンバー。

前半の3Fが36秒5が示すように、追い込み馬にはつらい流れに。

勝ったのは1戦のキャリアで、大外枠を引いたボールライトニング。
6k減の馬体は絞れたもので、前回より締まって見えたほど。
絶好位をキープし、リズムよく流れに乗っての追走から、
力強くゴールを目指した。勝ち時計1分22秒6、上がり46.1-33.5。
これで2連勝し、時計を短縮しての勝利には価値がある。

2着は大きなシャドーロールを装着したアドマイヤモラール。
切れるというより、並んでからが実に渋太かった。

3着は2勝馬のシャドウアプローチだった。
パドックでの馬体、気配はよかったが、ジリジリとしか伸びず。

レッドカーペットはスタートでの大きな出遅れがすべて。

馬のよかったトウショウドラフタは大外からよく伸びているが、
時すでに遅しの追い込みだった。

G2 レースというには物足りないメンバーだったが、
ボールライトニングが連勝したことで、格好をつけた感じ…

 

【必見情報】 ※神戸新聞杯(G2)レイデオロを負かし得る絶好の仕上げの注目馬が気になる方はクリック

【状態絶好】 オールカマー(G2)で狙うべき状態絶好の馬はこの馬!←馬名公開中

【阪神競馬】 ダービー馬登場!今週の注目『神戸新聞杯(G2)』の出走馬情報

【中山競馬】 ★オールカマー(G2)秋の主役へ名乗りを挙げる注目出走馬情報★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ノボリディアーナ

【レース回顧】2015府中牝馬Sはノボリディアーナが追い込む!

東京 府中牝馬Sはノボリディアーナが追い込む! 人気のケイアイエレガントは馬体は仕上が

記事を読む

ゴールドアクター2

【レース回顧】2015有馬記念(G1)~ゴールドアクターが締める!

締めの有馬記念はゴールドアクターで! 危ない人気馬が揃い?波乱と読んだ今年の有馬記念。

記事を読む

free17

エプソムカップ2017結果/レース回顧|ダッシングブレイズが初の重賞制覇!

東京 エプソムCはダッシングブレイズは初重賞制覇! 2017/6/11(日)開催 東京11R

記事を読む

キタサンブラック1

【レース回顧】2015セントライト記念~キタサンブラック

キタサンブラックがセントライト記念を制覇! 3着まで菊花賞への優先出走権が与えられるセ

記事を読む

taganotonele

【武蔵野ステークス2016レース回顧】タガノトネールがレコード勝ち!

武蔵野Sはタガノトネールがレコード勝ち! 武蔵野S 1600m G 3 別定戦 重馬場

記事を読む