【11/7(土)東京11R 京王杯2歳S(G2)】馬券分析・予想

東京 京王杯2歳S・馬券分析!

東京競馬場3

2勝馬の3頭が優位に思えるが、そこまでの強さはなく、
1勝馬の中にも素質のある逸材が潜んでいる可能性も…

※ 展開はどうなる?
距離が1400mもあり、先行脚質の馬が多数で、テンは速くなる。
オデュッセウス、トウショウドラフタ、レッドラウダ、
そこに、モーゼス、サイモンゼーレ、ボールライトニングが加わる。
シャドウアプローチ、レッドカーペットも前々の競馬に。
展開は決め手ある馬、スピード豊富な馬にチャンスが。

※ 有力馬をチェック!
☆ アンナトルテ…しっかり追い込んでの勝利だったが、
今回は距離が延び、相手も骨っぽくなる。対応できるか?
☆ オデュッセウス…3戦2勝のスピードタイプなので、
1ハロンの距離延長と、強力同型をいかに捌き切れるかだろう。
控える競馬はできるが、切れる脚は使えないだけに。
☆ サイモンゼーレ…小倉2歳Sは2着だったが、ギリギリ一杯の内容。
この馬には距離延長の1400mがプラスに働くとは思えないが。
☆ シャドウアプローチ…好位追走からひと伸び利く馬。
前走は休養明けの1400mで、渋太く差し込んで連勝している。
乗り替わりC・デムーロ騎手が、能力をフルに発揮できるなら。
☆ トウショウドラフタ…相手は強かったが、ここ2戦の内容は不満。
距離を新馬勝ちした1400mに戻すが、一変あるとも思えず。
☆ トップライセンス…1番人気での新馬勝ちだが走破時計は平凡。
好位から差し切った内容は評価できるが、果たしてここでどこまで。
☆ フジマサアクトレス…ハデさはないが、実戦タイプでしっかり伸びる。
前走の時計も上がり時計も悪くなく、今回は展開利も見込める。
いぶし銀の田中勝騎手だけに一発あるかも。
☆ ボーダレス…前走の1200m戦が好時計の差し切り勝ち。
札幌戦でオデュッセウスに負けてはいるが、0.1秒差なら逆転は可能。
1ハロン延長の府中の長い直線で前走の脚が使えるならチャンスだが。
☆ ボールライトニング…重心の低い走りで、余裕残しの勝利。
太目の馬体には、伸びしろの大きさを覚えたが…
福永騎手予定が負傷で蛯名騎手に変更しての挑戦だが、
期待の大きさが分かろうというもの。
☆ モーゼス…クビ差の地味な勝利だが、兄はカレンブラックヒルの血統。
アクションの大きな走法だけに、渋化の馬場も影響したのだろう。
ここもアッサリ勝つようなら、本物と見ていいが。
☆ レッドカーペット…小倉戦の1200mは忙しかったのかも?
1400mでは崩れなく、前走も2着と健闘している。
少々決め手に欠ける印象だが、ここでも大崩れすることはなかろう。
☆ レッドラウダ…スピードはあるが、一本調子の感は否めない。
ここはレッドカーペットのための先行策になる公算は高い。

※ ここまでの結論!
◎ シャドウアプローチ
◯ ボールライトニング
▲ モーゼス
△ レッドカーペット
★ フジマサアクトレス

【浦和競馬】

【京都競馬】 天皇賞(春)キタサンブラックVSサトノダイヤモンドの結末は…

【東京競馬】 青葉賞(G2)ダービーの権利を本気で狙うアノ馬の極秘情報知ってる?

【必見です】 NHKマイルC(G1)出走馬徹底分析!勝つのは●●●●しかいない!

この記事に対するコメント

  1. やまさん より:

    全くわからないので川田さん推奨馬の5頭BOXでいってみます。フジマサアクトレス来たら高配当になりそうですね!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

桜花賞2016-2

【2016桜花賞(G1)】出走馬徹底分析[1] アットザシーサイド他

日  阪神  桜花賞・徹底分析!  1 桜花賞のフルゲートは18頭で、トライアル戦、賞金面から

記事を読む

hanshinkeiba

【2016/9/18(日)阪神11R ローズS(G2)】馬券分析・予想

日 阪神 ローズS・馬券分析! 本番を前にして、桜花賞馬とオークス馬が闘うことに。

記事を読む

koubesinbunhai

神戸新聞杯2016予想・馬券分析

日 阪神 神戸新聞杯・馬券分析! マカヒキはフランスで始動し、ディーマジェスティはセン

記事を読む

free13

【チューリップ賞2017】出走予定馬短評と予想のポイント

チューリップ賞2017:予想のポイント 2017/3/4(土) 阪神11R チューリップ賞 G

記事を読む

福島競馬場

【2016七夕賞(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

7月10日の福島は七夕賞です! 今年もやって来ました彦星と織姫の世界、ミルキーウェイ。

記事を読む