【11/8(日)京都11R みやこステークス】出走馬短評とレース展望

公開日: : 重賞展望 ,

京都 みやこステークス!

京都競馬場ダート

重賞戦ではあるが、この後には G I のチャンピオンズCが控えている。
ここは前哨戦であり、賞金加算の場でもある重要な一戦。
そのあたりを探りながら検討を…

※ アスカノロマン
以前は先行しての勝ちだったが、今年5月のアルデバランSが差し切り勝ち。
見事に脚質展開を図って、レースに幅を広げている。
昨年のみやこSは10着だったが、全5勝中で4勝が京都コース勝ち。
大型馬だがポン駆けするので、要は仕上がりひとつかも…

※ エーシンモアオバー
9歳馬だが、老いて益々盛んの現状で、軽視してはならない。
昨年12月の名古屋GPで勝利してから、今年3月の名古屋大賞典で4着。
休養を挟んで、8月のエルムSで3着、10月の白山大賞典で2着の成績。
ただ、京都コースは初戦の芝で2着以外は経験がなく、
速い時計の闘いになると、つらい面が出てしまう可能性はある。

※ カゼノコ
叩き2走目となる、鋭い伸びを見せる追い込み脚質の馬。
叩き良化タイプなので、今回は大きく変わっても驚けないが、
勝ち負けするには、他力本願脚質なので前崩れが前提となる。
京都の1800mはピッタリの条件でもある。

※ クリノスターオー
5月のアンタレスSを勝利したが、平安S 2着、帝王賞 6着、エルムSが4着。
その後、ひと息入れここを照準に調整されていた。
勿論、目標は次のチャンピオンズCだが…
昨年を振り返ると、シリウスSを勝った後のみやこSは5着だった。
力はあるが、被せられるとモロく、4角で気を抜く性格がネックになっている。
勝ち負けするには、早めのスパートが正解のような気がする。

※ ソロル
休養明け2走目マリーンS勝利したが、その後の2戦が5着止まり。
今年3月のマーチSから休養していたが、函館の大沼Sから始動し、
前走の白山大賞典まで4戦を消化しており、もう上積み見込めない。
昨年の みやこSは9着、京都コースは巧者とは言い難い。
乗り替わりルメール騎手は気になりはするが…

※ ダノンリバティ
芝に見切りをつけ、新天地を求めたダート戦レパードSで2着。
その後、BSN賞で勝利を挙げ、重賞シリウスSでは2着と、
すっかりダート馬のイメージになりつつある。
これから伸び行く3歳馬だけに、今回の期待は大きいし、
結果と内容次第では、G I 馬も視野に入ってくる。
ここはトライアルではなく、“ 勝ちに行く競馬 ” をするはず。

※ モンドクラッセ
全成績は12戦だが、ダート戦は7戦して5勝をマークしている。
2014年7月に連勝してから、2015年6月までは戦線から離れていた。
そして、2度叩いて、そこから前走までが3連勝の成績。
地味な戦歴でも、将来性を感じさせる走りを見せている。
重賞メンバーのここで、即通用は難しいと思うが、
結果より、レース内容によっては、次走が楽しみになる。

※ ロワジャルダン
1000万、1600万を勝って休養し、秋はひと叩きしてここへ。
前走 4着の内容はよく、変わり身は十分見込める。
ただ、これまでと闘ってきた相手が違うので、その力関係が問題に。

※ ローマンレジェンド
今や7歳の秋を迎えているが、ここまでが6連勝を含み、24戦10勝の成績。
2012年みやこSは1着、2013年が3着、昨年は休養のため未出走。
チャンピオンズCは3着で、フェブラリーSは5着と、ここでは実績上位。
5月の平安S 3着後に休養に入っているが、乗り込んでいれば力は出せる。
目標は次だろうが、押さえは必要不可欠ではないだろうか…

チャンピオンズCのトライアル戦だけに、馬券は控え目がいいかも…

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

この記事に対するコメント

  1. 匿名 より:

    モンドクラッセとエーシンモアオバーのハナ争いがどうなるかだと思います。
    やりあえば差しも届く展開になるだろうし2頭が折り合ってしまえばそのままっていう競馬もありそう。
    その2頭の後ろで競馬のできるクリノとかダノンがやっぱり有利なのかなって感じですね。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ミッキークイーン

【2015ローズステークス(G2)】出走馬短評とレース展望・予想

阪神 ローズS! 秋華賞 G I に向けての大事な前哨戦。 上位3頭に秋華賞への優先

記事を読む

ホワイトエレガンス

【2015秋華賞(G1)】出走馬徹底分析 [4]~ミッキークイーン他

京都 秋華賞!徹底分析 4 ※ ホワイトエレガンス 春先は1勝馬で目立たなかったが、北海

記事を読む

クインズミラーグロ

【2015秋華賞(G1)】クインズミラーグロ他紫苑Sからの出走権利馬をチェック

紫苑Sの秋華賞出走権利馬をチェック! 混戦ムードで始まった優先出走権を賭けた闘いだった

記事を読む

中山競馬場4

【2016スプリングステークス(G2)】1週前出走馬動向をチェック!

3月20日の中山はスプリングS! 弥生賞と並ぶ、皐月賞トライアル、スプリングS 1800m

記事を読む

阪神競馬

【2015鳴尾記念(G3)】出走馬短評とレース展望

阪神 鳴尾記念! 土曜競馬のメインは阪神の鳴尾記念。 夏競馬を視野にしたオープン馬が

記事を読む