【11/8(日)東京11R アルゼンチン共和国杯】出走馬短評とレース展望・予想

公開日: : 重賞展望

東京 アルゼンチン共和国杯!

東京競馬場3

競馬ファンにはお馴染みの G2 2500mの長丁場。
このレースを土台にして、G I レースに出走の選択肢もある。
夢を諦めず、常に前向きの姿勢で…

※ ヴァーゲンザイル 54k
39戦5勝の7歳馬であり、華やかな活躍はしていない。
ただ、デビューから2000m以上の距離を使っているように、
スタミナ面には自信を持っているが。

※ ゴールドアクター 56k
菊花賞3着後に休養し、復帰したのが今年の7月だが、
そこからポンポンと連勝して、本格化に近づきつつある4歳馬。
トータルの成績、11戦5勝が示すように、まだまだ伸びしろ十分。
2400mで1勝、2600mで2勝しており、この2500mは望むところ。
セールスポイントは終いの切れ脚であり、ここも発揮して3連勝するのか…

※ サトノノブレス 58k
休み明けのオールカマーの内容に物足りなさを覚えた。
8k増体つきは見た目にそう太くは映らなかったし…
天皇賞や有馬記念に出走したほどなので力はあるのだろうが、
前走からの手応えは掴めなかった。

※ スズカデヴィアス 56k
今年は京都記念で2着、阪神大賞典で8着、春の天皇賞で17着。
その後は休養に入っており、今回の出走となるとブランクは長い。
重賞レースでは京都記念の2着が最高位であり、
2014年11月の比叡Sで勝利してから、勝ちは遠のいている。
スタミナには自信があるようで、近走は長距離ばかり使っているが、
今回は休み明けでもあり、割引いて考えたいところ。

※ ニューダイナスティ 55k
京都大賞典は果敢に逃げてバテてしまったが、次に繋がる競馬はできた。
16k増馬体をひと叩きした今回は、積極策でも息の入りが違ってくる。
スンナリ先行できるなら、粘り込みは十分考えられるが…

※ ヒラボクディープ 57k
3歳の青葉賞の勝利から、12戦は勝ち負けなしの闘いで、
前走の丹頂Sで久々の4勝目をマークした5歳馬。
勝ち鞍をみると、1600m、2200m、2400m、2600mなっている。
中間に何度も重賞レースに挑んでいるが結果は得られておらず、
前走の勝利には半信半疑なところがある。
府中の長い直線での叩き合いには不安が残って…

※ フラガラッハ 57k
2012年と2013年の中京記念を連覇しているが、
そこから前走3月の日経賞まで勝ち負けしていない。
全8勝中6勝がマイル戦であり、どう見ても長距離向きとは思えない。
今回は8歳馬の休養明け、それも2500mの距離となると…

※ プロモントーリオ 55k
2014年6月以来になった前走がいきなりの勝利。
地味な存在に見えるが、昨年の目黒記念では3着の実績を残している。
今回は長期休養明けで好走した反動が心配されるので、
割引いて考えた方が賢明だろうが、能力は秘めている馬と認識したい。

※ マイネルフロスト 57k
体が戻ったものだろうが、休み明けで16k減はいただけない。
前で競馬をしても控えても、善戦止まりの感じがする。

※ レコンダイト 55k
七夕賞を使った後に夏休暇に入り、秋は京都大賞典から始動。
特に大きな見せ場もなく、8着の凡走に終わっているが、
春5月の目黒記念2500mでは2着の実績があるので、
叩き一変があるかもしれない。一応、注意を払っておきたい馬。

※ レーヴミストラル 55k
6戦3勝の3歳馬。青葉賞含め3連勝したが、ダービーは9着に敗れ休養に。
長距離向きの使われ方をしているが、今回は休み明けで古馬相手に。
素質はあってもキャリアは不足しており、ここは静観策が妥当では。

※ ロンギングダンサー 53k
夏場の新潟2戦は最速の脚を使い健闘している。
特に、前走の新潟記念は見どころある4着だった。
ひと息入っての今回だけに割引は必要だろうが、
前が止まる展開になれば、出番がやってくるかも…

ハンデ戦もあるが、抜けた存在の馬が不在で波乱は必至。
これまで、1番人気が頼りないデータも出ており…

【特別公開】 中山記念(G2)リアルスティールを負かすならコノ馬です!

【注目情報】 阪急杯(G3)シュウジを凌ぐ絶好仕上げの狙い◎本命馬はこの馬だ!!

【動き絶好】 ★アーリントンC(G3)状態絶好で狙いの◎3連単予想公開はコチラ★

【徹底予想】 中山記念(G2)出走馬徹底分析!予想公開はコチラ!

【極秘情報】 阪急杯(G3)シュウジを負かすならばこの馬しかいない←馬名公開中

【注目予想】 こじはるもビックリのアーリントンC(G3)注目予想はコチラ!

この記事に対するコメント

  1. 匿名 より:

    穴ならロンギングダンサー!53kgだしこれしかないでしょ!頭はもはやゴールドアクターで仕方ない!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

マジンプロスパー

【2015スプリンターズS】出走馬徹底分析[4] ミッキーアイルなど

中山 スプリンターズS 徹底分析 4 ※ マジンプロスパー 8歳牡馬 お馴染みの馬だが、

記事を読む

kinko_sho

金鯱賞2016予想・馬券分析

土 中京 金鯱賞・馬券分析! 3歳以上オープン 2000m芝 G 2 別定戦 翌日に G

記事を読む

函館競馬5

【7/26(日)函館11R函館2歳ステークス(G3)】出走馬短評とレース展望

函館 函館2歳ステークス! 地方馬参戦は毎年のこと、ダート勝ちも加わり波乱ムード。

記事を読む

sirius_stakes

シリウスステークス2016予想・馬券分析

土 阪神 シリウスステークス・馬券分析! 出走馬が向かう先は、暮れのチャンピオンズC。

記事を読む

ダービーフィズ1

【レース回顧】2015函館記念(G3)~ダービーフィズ

函館記念・ダービーフィズ! 荒れる函館記念!ということで人気もバラけていた。 焦点は

記事を読む