【レース回顧】2015JBCスプリント(Jpn1)~コーリンベリーが逃げ切る!

大井 JBCスプリントはコーリンベリーが逃げ切る!

コーリンベリー1

1200mの不良馬場。中央馬は6頭が出走。

※ 中央馬のパドック気配?
☆ コーリンベリー…丸味のある馬体で
☆ レーザーバレット…ヤヤ締まりに欠け
☆ ダノンレジェンド…ドッシリ構え力強い踏み込み
☆ ノーザンリバー…仕上がりは悪くない
☆ ベストウォーリア…デキはいいが体形的に1200mはどうか
☆ ドリームバレンチノ…年齢を感じさせない馬体

※ レース
内枠で好スタートを決めたコーリンベリーが逃げる。
ベストウォーリアはダッシュがつかず、前半は置かれ気味。
ダノンレジェンドは好位から、慌てることなく前を追う競馬。

道中も単騎のマイペースで逃げたコーリンベリー、
こうなると他馬の追随を許さない。
迫るダノンレジェンドを振り切ってしまう。
勝ち時計は1分10秒9、上がりは47.9-36.2。
下が締まり、走りやすい馬場も味方してくれた感じ。

2着は1番人気のダノンレジェンド。
手応えはあったし、しっかり伸びているが、前が止まってくれなかった。

3着は南部杯を制したベストウォーリア。
体形的にも、1600mの後の1200mには厳しいものがあった。
4角での手応えは余裕があるように見えたが、
いざ追い出すとジリジリとしか伸びず。

レーザーバレットも頑張ってはいるが、勝ち負けするには至らなかった。

今年は4歳牝馬 コーリンベリーの勝利に終わった!

【徹底予想】 中山記念(G2)出走馬徹底分析!予想公開はコチラ!

【極秘情報】 阪急杯(G3)シュウジを負かすならばこの馬しかいない←馬名公開中

【注目予想】 こじはるもビックリのアーリントンC(G3)注目予想はコチラ!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ストレイトガールヴィクトリアM

【レース回顧】2016ヴィクトリアマイル~ストレイトガールが連覇!

ヴィクトリアMはストレイトガールが連覇! GIホースが7頭 出走した今年のヴィクトリア

記事を読む

ホワイトフーガ1

【レース回顧】2016TCK女王盃(Jpn3)~ホワイトフーガの快勝!

大井 TCK女王盃はホワイトフーガが貫禄勝ち! 大井 TCK女王盃 Jpn 3は180

記事を読む

goldacter

【オールカマー2016レース回顧】ゴールドアクターが力で勝利!

オールカマーは力でゴールドアクターが制す! 優勝馬に秋の天皇賞への優先出走権が与えられる。

記事を読む

m_02

【みやこステークス2016レース回顧】アポロケンタッキーが一気のマクリ!

みやこSはアポロケンタッキーが一気のマクリ! みやこS 1800mダート G 3 別定戦

記事を読む

香港競馬2

【2015香港スプリント(G1)】日本馬の最高位はミッキーアイル!

香港スプリント 日本馬の最高位はミッキーアイル! ミッキーアイルは2番手キープも掛かり

記事を読む