中京・東海S

公開日: : 過去の記事

中京・東海S!

暮れに行われたチャンピオンズCの再戦か?
加えて、みやこSも参考となるレースに。

1着馬にはフェブラリーSへの優先出走権が与えられる。

※ インカンテーション
正直、前走はもっとやれると思ったのだが…
それまでの3連勝が強い競馬だっただけに陣営もショック!
立て直しを図った今回、改めて期待する手は十分にある。
得意の左回り、得意の中京コースなのだから。

※ グランドシチー
差のない競馬は続いているが、以前のパワフルさは感じられず。
今回斤量は56kになるが、8歳の現状を考えると一変までは。

※ コパノリッキー
暮れの大井東京大賞典は逃げ粘って2着。
2走前のチャンピオンズCは出遅れて競馬にならず。
それまでの戦歴を考慮すると、前走の2着は本物であり、
チャンピオンズCは度外視していいのでは…
楽逃げが見込める今回だけに、58kさえ克服すれば勝利も十分。

※ ソロル
前走は集中力を高めようとチークピーシズを装着したのが裏目に。
その後、リフレッシュして立て直しを図っている。
中間の乗り込みは入念で、それなりの時計も出ている。
平安Sでは2着もあり実力的に見劣りはなく、
久々と左回りを苦にしなければ上位争いは可能。

※ ナムラビクター
チャンピオンズCはあと一歩のところで G I 馬の夢が消えてしまった。
シリウスS2着、みやこS3着、そして前走が2着と堅実無比。
ただ、あとワンパンチが不足している。
左回りはうまく斤量も1k軽くなるので、要は立ち回りひとつ。
すべては小牧太騎手の手腕にかかっている。

※ ニホンピロアワーズ
前走の地方交流戦で久々にこの馬らしさを見せてくれた。
ここは1k軽い57kで、鞍上に和田騎手を配して挑んでくる。
みやこS、チャンピオンズCの分の悪い相手にはなるが、
汚名返上の場と頑張ってほしいところ。

※ マイネルクロップ
初夢Sは鮮やかな勝利だったが、今回は一気の相手強化となる。
これから活躍するためにもキッカケを掴むレース内容を。

※ ランウェイワルツ
未だ2勝の4歳馬だが、これまでの内容に一目置く必要がある。
みやこS2着くらい走れば、この中に入ってもヒケは取らないはず。
勝ち負けは難しくても、上位争いの一角と見るべきだは。

コパノリッキーがハナに立ち流れは落ち着きそう。
ナムラビクターがどこから動くのか…
そこから急に流れは速くなるはず。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

catch

第81回日本ダービー回顧 ワンアンドオンリー

第81回ダービー! 過去10年を振り返ると面白い事が見えてくる。 1番人気での優勝は6回と勝率は高

記事を読む

catch

阪神5Rパドック

阪神5Rパドック ※ レース傾向ー 平均的に馬は揃う 馬番 評価 寸評 1×マズマズの仕

記事を読む

catch

七夕賞~メイショウナルト レース回顧

七夕賞! 荒れムードが漂う G Ⅲ のハンデ戦。 発表とは裏腹に泥が跳ね上がる荒れ馬場。

記事を読む

catch

エルムステークス(G3)レース回顧~ローマンレジェンド

エルムS! 馬は勿論、騎手も充実したエルムS だが、 天候が冴えずチョッピリ残念な舞台に。 休養明

記事を読む

catch

ローズステークスレース回顧~ヌーヴォレコルト

ローズS! 凱旋門賞を目指しハープスターの姿はない。 が、オークス馬、桜花賞2着馬がレースを盛り上

記事を読む