【競馬コラム】なぜエイシンヒカリはハナを切らなかったのか?

公開日: : 競馬コラム

意見から!なぜエイシンヒカリはハナを切らなかったのか?

エイシンヒカリ

「 なぜエイシンヒカリはハナを切らなかったのか?
逃げていれば、結果も違ったのでは?」の意見がありました。

勝ちたかったからでしょう。

これまでにも書きましたが、勝ちを意識すればするほど大事に乗ります。
これまで G I 勝ちが当たり前?だった武豊騎手ですが、
最近はなかなか G I を勝つことができません。
今年最初のフェブラリーSは勝っていますが、華やかな芝ではありません。
彼にしてみれば、喉から手が出るほど欲しいタイトルですから、
大事に乗るのは不自然ではありません。

管理している調教師は、アレコレ指示を出すとは思えません。
乗り方はすべて騎手に任せているはずです。

他の陣営は、トライアル戦は許しても、本番ではプレッシャーをかけてきます。
過去10年を振り返っても、秋の天皇賞を逃げ切った馬はいません。
2006年のダイワメジャーが2番手から勝っているくらいです。
そのあたりをリサーチしていた武豊騎手も分かっていたでしょう。

それと、出走メンバーを見渡した時、勘ぐることがありました。
橋口弘厩舎は2頭出しですが、同勝負服からは3頭出走しています。
ダコール、クラレント、ワンアンドオンリーがそれです。
そこから見えてくるモノは、どの馬かがレースを引っ張り、
他の馬で差し込む作戦があったのでは…
ハナを切る、それがクラレントだったのではないでしょうか…

その上、1番人気でマークされる立場ですから、早めに被されもします。
仮に、ハナを切っていれば、より苦しくなっていたかもしれません。

結果論で話題になるのが競馬であり、
事前に能書きを言っても、結果が分からないのも競馬でしょうネ…

 

【必見情報】 ※神戸新聞杯(G2)レイデオロを負かし得る絶好の仕上げの注目馬が気になる方はクリック

【状態絶好】 オールカマー(G2)で狙うべき状態絶好の馬はこの馬!←馬名公開中

【阪神競馬】 ダービー馬登場!今週の注目『神戸新聞杯(G2)』の出走馬情報

【中山競馬】 ★オールカマー(G2)秋の主役へ名乗りを挙げる注目出走馬情報★

この記事に対するコメント

  1. YY より:

    ごもっとも。
    これで逃げて潰れていたら潰れていたで、なんでもっとこういうラップで行かなかったんだとか色々と言われるんですよね。勝たなければ批判される。
    馬券でお金がかかっているだけに他のスポーツ以上にバッシングが強いのが競馬。ジョッキーも大変ですね。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

no image

【競馬コラム】勝手に選んだ最優秀2歳牡馬

★勝手に選んだ 最優秀 2歳牡馬★ ☆レイデオロ 父 キングカメハメハ - 母 ラドラー

記事を読む

ゲート審査

【2015宝塚記念(G1)】ゴールドシップの再審査について

ゴールドシップのゲート再審査について! ネットなどで取り上げられている、ゴールドシップ

記事を読む

パドック解説

【競馬コラム】競馬の実況アナウンサー!

☆  競馬の実況アナウンサー! テレビを観ながら、運転中の耳から、抵抗なく聞こえる実況中継。

記事を読む

ルメール

【競馬コラム】M・デムーロ騎手とC・ルメール騎手

ミルコ・デムーロ & クリストフ・ルメール! 今年春から JRA 所属になった

記事を読む

小倉競馬場景色

【競馬コラム】冬の小倉はふぐ鍋だが…

冬の小倉はふぐ鍋だが… 以前は年が明けると 小倉開催が待っていたが、 今年は1月16日か

記事を読む