【10/31(土)東京11R アルテミスステークス(G3)】出走馬短評とレース展望・予想

東京 アルテミスステークス!

東京競馬場4

新設されてから今年で4回目を迎える2歳牝馬の重賞戦。
暮れや、来年の G I レースを見据えてのチャレンジになる。
ここはキャリアを積みながら、賞金を加算していく策が窺える。

※ ウインファビラス
2戦目の未勝利戦で初勝利を挙げ、ひと息入れて新潟2歳S挑戦。
勝ち馬のロードクエストは強かったが、他馬を抑えて2着と健闘。
ここは2勝目を目指しての出走となる。
新潟戦は馬場が渋り、ヤヤ恵まれた面もあったが、
良馬場のここは、この馬の真価が問われる一戦でもある。
強い馬を相手に、どこまでの競馬ができるか?

※ エスティタート
初戦は道悪での勝利だが、2戦目は良馬場で速い時計のアタマ差2着。
今回は1ハロンの距離延長になるが、脚質的に心配はなさそう。
引き続き武豊騎手が騎乗するということは、可能性があるからだろう。
持ち前の末脚は、府中の長い直線で更に生きるはず。

※ カイザーバル
デビュー戦が圧巻の勝利。余裕残しで2着馬とは0.7秒差をつけて…
初コース、長距離輸送と課題は山積みされているが、
それをアッサリとクリアするだけの資質は備えている。
弟、C・デムーロ騎手の手綱捌きにかかっている。

※ クナウ
キャリアは豊富でそれなりの成績も揚げているが、正味は1勝馬。
距離が延びて、終いが甘くならなければいいが…

※ クロコスミア
函館競馬で5戦して小休止、ここから始動する。
テンに置かれるが、終いは確実に伸びてくる馬。
府中の長い直線がマイナスに出ることはないだろうが、
切れる脚は一瞬だけに、それをうまく生かせるなら。

※ ビービーバーレル
3戦目でやっと勝利を掴み休養に入っていた。
控える競馬で結果が出せなかったが、逃げる作戦が勝利に結びついている。
ここも思い切ってハナを切る公算は高い、どこまで粘れるか…

※ マシェリガール
4戦2勝。その2勝目が札幌のクローバー賞だった。
好位グループの中から脚を伸ばして、ハナ差長抜け出した。
まだ物足りなさを覚えるが、レース運びのうまさは軽く扱えない。
今回は同日に移動しての競馬になり、前走のようにいくかどうか?
メンバー強力のここは、気を引き締めて臨まないことには…

※ メジャーエンブレム
デビュー戦が圧巻の勝ちっぷりだった。
馬ナリで流れに乗り、直線は気合いを入れた程度での勝利だった。
続く2戦目アスター賞も、12k増の馬体で余裕のレース振り。
2着馬に2馬身1/2の差をつけての入線。
細化が心配ない大型牝馬であり、バランスのとれた馬体は垢抜けしている。
ここも単なる通過点となる可能性は高い。

2勝馬は2頭、残りは1勝馬の構成だが、
1勝馬の中には将来性十分の馬もいて、安易には扱えない。

 

【特別公開】 中山記念(G2)リアルスティールを負かすならコノ馬です!

【注目情報】 阪急杯(G3)シュウジを凌ぐ絶好仕上げの狙い◎本命馬はこの馬だ!!

【動き絶好】 ★アーリントンC(G3)状態絶好で狙いの◎3連単予想公開はコチラ★

【徹底予想】 中山記念(G2)出走馬徹底分析!予想公開はコチラ!

【極秘情報】 阪急杯(G3)シュウジを負かすならばこの馬しかいない←馬名公開中

【注目予想】 こじはるもビックリのアーリントンC(G3)注目予想はコチラ!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

皐月賞2016-2

【2016皐月賞(G1)】出走馬徹底分析[2]~サトノダイヤモンド他

★  日  中山  皐月賞・徹底分析!  2 サトノダイヤモンド、マカヒキ、リオンディーズ、

記事を読む

京都競馬場6

【1/17(日)京都11R日経新春杯(G2)】出走馬短評と予想のポイント

日 京都 日経新春杯! 過去 1番人気の馬は連は確保しているものの、僅かしか勝てていな

記事を読む

新潟競馬場2

【2016新潟大賞典(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

★  5月8日の新潟大賞典は混戦メンバーです。 新潟大賞典 G3 、2000m芝のハン

記事を読む

free13

【阪急杯2017】出走予定馬短評と予想のポイント

阪急杯2017:予想のポイント 2017/2/26(日) 阪神11R 阪急杯 G3 芝1400

記事を読む

東京競馬場4

【10/24(土)東京11R 富士S】馬券分析・予想

東京 富士S 馬券分析! 東京の土曜メインはマイルCSに出走を賭けた闘い。 注目は3

記事を読む