【10/31(土)東京11R アルテミスステークス(G3)】出走馬短評とレース展望・予想

東京 アルテミスステークス!

東京競馬場4

新設されてから今年で4回目を迎える2歳牝馬の重賞戦。
暮れや、来年の G I レースを見据えてのチャレンジになる。
ここはキャリアを積みながら、賞金を加算していく策が窺える。

※ ウインファビラス
2戦目の未勝利戦で初勝利を挙げ、ひと息入れて新潟2歳S挑戦。
勝ち馬のロードクエストは強かったが、他馬を抑えて2着と健闘。
ここは2勝目を目指しての出走となる。
新潟戦は馬場が渋り、ヤヤ恵まれた面もあったが、
良馬場のここは、この馬の真価が問われる一戦でもある。
強い馬を相手に、どこまでの競馬ができるか?

※ エスティタート
初戦は道悪での勝利だが、2戦目は良馬場で速い時計のアタマ差2着。
今回は1ハロンの距離延長になるが、脚質的に心配はなさそう。
引き続き武豊騎手が騎乗するということは、可能性があるからだろう。
持ち前の末脚は、府中の長い直線で更に生きるはず。

※ カイザーバル
デビュー戦が圧巻の勝利。余裕残しで2着馬とは0.7秒差をつけて…
初コース、長距離輸送と課題は山積みされているが、
それをアッサリとクリアするだけの資質は備えている。
弟、C・デムーロ騎手の手綱捌きにかかっている。

※ クナウ
キャリアは豊富でそれなりの成績も揚げているが、正味は1勝馬。
距離が延びて、終いが甘くならなければいいが…

※ クロコスミア
函館競馬で5戦して小休止、ここから始動する。
テンに置かれるが、終いは確実に伸びてくる馬。
府中の長い直線がマイナスに出ることはないだろうが、
切れる脚は一瞬だけに、それをうまく生かせるなら。

※ ビービーバーレル
3戦目でやっと勝利を掴み休養に入っていた。
控える競馬で結果が出せなかったが、逃げる作戦が勝利に結びついている。
ここも思い切ってハナを切る公算は高い、どこまで粘れるか…

※ マシェリガール
4戦2勝。その2勝目が札幌のクローバー賞だった。
好位グループの中から脚を伸ばして、ハナ差長抜け出した。
まだ物足りなさを覚えるが、レース運びのうまさは軽く扱えない。
今回は同日に移動しての競馬になり、前走のようにいくかどうか?
メンバー強力のここは、気を引き締めて臨まないことには…

※ メジャーエンブレム
デビュー戦が圧巻の勝ちっぷりだった。
馬ナリで流れに乗り、直線は気合いを入れた程度での勝利だった。
続く2戦目アスター賞も、12k増の馬体で余裕のレース振り。
2着馬に2馬身1/2の差をつけての入線。
細化が心配ない大型牝馬であり、バランスのとれた馬体は垢抜けしている。
ここも単なる通過点となる可能性は高い。

2勝馬は2頭、残りは1勝馬の構成だが、
1勝馬の中には将来性十分の馬もいて、安易には扱えない。

 

【必見情報】 ※神戸新聞杯(G2)レイデオロを負かし得る絶好の仕上げの注目馬が気になる方はクリック

【状態絶好】 オールカマー(G2)で狙うべき状態絶好の馬はこの馬!←馬名公開中

【阪神競馬】 ダービー馬登場!今週の注目『神戸新聞杯(G2)』の出走馬情報

【中山競馬】 ★オールカマー(G2)秋の主役へ名乗りを挙げる注目出走馬情報★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

kawata_tuika22_960_720

NHKマイルカップ2017予想/出走予定馬徹底分析[2]~ガンサリュート他

NHKマイルカップ2017徹底分析 2017/5/7(日) 東京11R NHKマイルカップ(G

記事を読む

swan_stakes

【スワンステークス2016】出走馬短評と予想のポイント

土 京都 スワンステークス! スワンS 3歳以上オープン 1400m芝 G2 別定戦

記事を読む

天皇賞春1

【2016天皇賞・春(G1)】出走馬徹底分析[1]キタサンブラック他

日  京都  天皇賞・徹底分析!  1 春の淀の大舞台、天皇賞3200m芝 GIがそこ

記事を読む

京都競馬場6

【11/28(土)京都11R 京都2歳S(G3)】馬券分析・予想

京都 京都2歳S・馬券分析! 2勝馬は2頭だけだが、そんなにレベルは低くないはず。

記事を読む

ブチコ2

【2015チューリップ賞(G3)】重賞展望

西・チューリップ賞! いよいよ桜花賞の甘い香りが漂ってきた。 上位3頭に優先出走権が

記事を読む