【11/1(日)京都11R カシオペアステークス】出走馬短評とレース展望・予想

京都 カシオペアステークス!

京都競馬場4

東の天皇賞の盛り上がりはないが、オープンの中距離戦。
メンバー手薄の少頭数ながら、熱い闘いには違いない!

※ ウインプリメーラ
マーメイドSを4着、小倉記念を3着。その後リフレッシュ休養。
充実した5歳牝馬であり、京都コースは4勝と得意としている。
勿論、1800mに異存はなく、いきなりから注目。

※ グァンチャーレ
休み明けの前走は、出遅れて見せ場も作れぬ10着だった。
小柄な馬体に成長はなく、一変する可能性は低い。

※ コスモソーンパーク
ここ2戦は凡走に終わっているが、3走前はエイシンヒカリの3着がある。
前走は直線で不利を受けており、力をフルに発揮していないので、
今回あたり大きく変わってもおかしくはないはず。

※ ダノンメジャー
太目残りの体で、古馬相手に差のない競馬をした前走。
今回が同馬にとって正念場闘いとなる大事な一戦。
この相手に大負けするようでは、未来はないだろう。

※ トウシンモンステラ
今年に入っての4戦すべてが重賞レースで、結果ひと息は仕方ないところ。
休養し立て直しを図っての今回はオープン特別からの出発。
距離は短いが、ここなら上位争いはおかしくないと思えるが…

※ トーセンスターダム
暮れのチャレンジCを勝っている実力馬。天皇賞の出走が叶わずここに。
休み明けの毎日王冠が勝ち馬と0.4秒差の5着は評価でき、
ここはウップンを晴らす場になりそうだが…

※ ハギノハイブリッド
夏場は函館記念から始動し、レース間隔は開けているが、使い詰め。
着差こそないが、期待以上の成績を出していないのが本音。
人気はするだろうが、この馬に1800mは少々忙しい。

実績は文句なくトーセンスターダムだが…

 

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【浦和競馬】 桜花賞(S1)南関東競馬必勝☆3連単予想はこちらから!

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

lavieestbelle

【2016/9/3(土) 札幌12R 日高特別】注目馬はこの1頭!

土 札幌 日高特別・ 注目馬! ☆ ラヴィエベール 父 ディープインパクト -

記事を読む

小倉競馬ダート

【8/1(土)小倉11R KBC杯】出走馬短評とレース展望

小倉 K B C 杯! 頭数は多くないが、メンバー的には充実した一戦に。 追い込み脚

記事を読む

kokurakeiba

【8/13(土)小倉11R 阿蘇ステークス】馬券分析・予想

土 小倉 阿蘇S・馬券分析! オープン戦ダートのハンデ戦。 力差はなく、ハンデ差が明暗を

記事を読む

ブチコ

【チューリップ賞(G3)】ブチコは武豊!

ブチコ・武豊 J ! 3月7日阪神チューリップ賞に駒を進めるブチコが、 武豊騎手とコンビを組

記事を読む

京都競馬場6

【5/16(土)京都11R都大路S】出走馬短評とレース展望

京都 都大路S! 今週の京都開催は先週同様にローカルムード。 ヴィクトリアMの前に、

記事を読む