【2015天皇賞 秋(G1)】予想に役立つ追い切り注目馬情報

公開日: : 最終更新日:2015/11/04 管理人より ,

天皇賞秋
さあ注目の一戦、天皇賞(秋)の発走が迫ってきました。
各馬がそれぞれにそれぞれの思惑を秘めての最終追い切りが実施されましたが、
気になるその仕上がり具合はどうなのか、チェックしていきたいと思います!

イスラボニータ追い切り1
イスラボニータ
美浦W 66.5 51.5 37.5 12.2 G前追う 併せ先着

最終追い切りは前走毎日王冠同様にウッドコースで併せてゴール前で追い出すもの。
時計的には前走とそう変わりはないですが、追い出してからの反応は良化一途。
明らかに叩いて馬が良くなっている。そんな印象を受ける追い切りでした。
これは本番で注目すべき1頭と言えるのではないでしょうか。

ディサイファ追い切り1
ディサイファ
美浦坂路 52.6 38.5 25.2 12.4 G前追う

先週も元気一杯に登坂しましたが、今週は更によくなっている印象の追い切り。
ゴール前で軽く仕掛けられると首をグッと下げて前に前にと駆け上がる姿は好印象。
この馬に関してはJCというよりもここを狙ってのメイチ仕上げと思われます。
仕上がりに関しては何等心配なし。そんな状態といっていいのではないでしょうか。

エイシンヒカリ追い切り1
エイシンヒカリ
栗東W 83.2 66.5 51.3 36.7 12.0 馬なり

中間は坂路、直前はコースといつも通りの調教メニューをこなしたエイシンヒカリ。
時計も申し分なく、騎乗していた武豊騎手の感触も好感触。
状態自体は満足いく仕上がりであることは伺えます。あとはやはり展開面か。
天皇賞を逃げ切るのは至難の業となりますが状態の良さと鞍上武豊騎手の手綱で
果たしてどこまでいけるか、それに尽きるところではないでしょうか。

ラブリーデイ
ラブリーデイ
栗東W 52.5 37.8 12.1 馬なり 併せ遅れ

時計的に見れば悪くなく状態もいいのでしょうがやはり併せて遅れたのは気がかり。
陣営は特に気にすることもなくといった感じではありますが、
この遅れ以上に中間の調整がいやに軽めなのも気になるところ。
これからJC、有馬記念を控えているだけにここメイチでないということなのか。
とはいえ京都大賞典の内容からもポテンシャルは秘めている馬ではあり
走れる状態にはあると判断していいだろうが、メイチかと言われるとそうではない。
そんな動きのように思えます。

 

天皇賞(秋)を的中させる上で重要な判断基準といえばやはり「仕上がり具合」でしょう。
多くのトップホースはジャパンカップ・有馬記念とこのあとに更なる大一番が控えています。
それだけにここでメイチの仕上げで勝負をしては残り2戦で萎んでしまう。
となればここは余力残しで。という陣営がいることも確か。
そういった仕上げ具合のチェックをしっかりと行ってここメイチ勝負の馬を狙うのがベストでしょう。

週末、皆さんのお手元に幸運の馬券がありますことをお祈りしております。

 

 

【浦和競馬】 ☆埼玉新聞栄冠賞(S3)イチオシ勝負馬を徹底分析☆

【東京GⅠ】 天皇賞・秋(G1)豪華メンバーで最注目すべき鉄板馬とは?←絶賛公開中

【東京重賞】 アルテミスS(G3)2歳牝馬路線の主役候補はこの馬…!!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

阪神競馬

★6/6(土)鳴尾記念(G3)他、パドック診断速報のお知らせ★

みなさんこんにちは、管理人の弟子です。 東京・阪神競馬ともに雨はあがったものの、水分を

記事を読む

ヴィクトリアマイル

【2015ヴィクトリアマイル(G1)】ヌーヴォレコルト他、出走予定馬から前哨戦まとめ

みなさんこんにちは、管理人の弟子です。 ヴィクトリアマイルの登録馬が発表されましたが、

記事を読む

レゲンデ

★5/23(土)平安ステークス他、パドック診断速報のお知らせ★

みなさんこんにちは、管理人の弟子です。 先の川田さんの記事にも書かれていましたが、今日の京都9

記事を読む

サンビスタ1

※チャンピオンズカップで馬券を外して損された方はご確認ください

チャンピオンズカップが終わった後、 まさかサンビスタが勝つとは・・・ ノンコノユメから買

記事を読む

パドック解説

★2/28(土)アーリントンカップ(G3)他、パドック速報のお知らせ★

みなさんこんにちは、管理人の弟子です。 暦的には春競馬の開幕とはなりますが、中山競馬場

記事を読む