【2015天皇賞秋(G1)】出走馬徹底分析[3]~ディサイファ他

公開日: : 最終更新日:2015/10/29 重賞展望 ,

東京 天皇賞・徹底分析! 3

※ ステファノス 4歳牡馬
ステファノス
春の中山記念で3着、その後、香港に遠征して、休養に入っていた。
5カ月半振りになった毎日王冠だったが、体はできていたがアピールできず。
ひと叩きしたからと言って、一変は望みづらい内容だっただけに…

※ スピルバーグ 6歳牡馬
スピルバーグ

昨年秋の天皇賞を制覇。今年はひと叩きしてイギリスに遠征していた。
4カ月の休養を挟んで復帰した毎日王冠だったが、
重目残りの体で、張りもひと息だった。
本番前のひと叩きだろうが、それにしては状態が良くなかった。
結果はご覧の通り、後方追走から終い差を詰めた程度。
この内容で一変することはできるのだろうか…
昨年秋の毎日王冠では、勝ち馬とクビ、クビの3着で天皇賞に向かっている。
今年はあの豪快な追い込みを期待するのは無理かも??

※ ダコール 7歳牡馬
ダコール

正直、G3では強いが、G I メンバーに入ると物足りない。
力をつけてきたが、7歳の秋を迎え、パワーは現状維持やっと。
同斤量58kでどこまでやれるか?厳しい現実が待っている。

※ ダービーフィズ 5歳牡馬
ダービーフィズ1

函館記念を勝ち、札幌記念がアタマ差の3着。その力は認めなければなるまい。
5歳の秋で、東京コースにも実績があり、軽くはあつかえないが、
ここ2戦で跨がった岩田騎手は今回騎乗しない。
そのあたりが、チョット引っかかる…

※ ディサイファ 6歳牡馬
ディサイファ1

2012年2月にデビューし、2014年6月のエプソムC重賞勝ちまで長い道のり。
今年に入ると、中日新聞杯、札幌記念を勝っている。
いわゆる、“ 遅咲き ” なのだろう。
毎日王冠は、使った強みをフルに生かしての2着だったが、
エプソムCと同じように、エイシンヒカリには先着できなかった。
今回は休み明け3走目での天皇賞挑戦となり、もう上積みは少ない。
前走の2着がやっとこさだったように、一線級に入ると少々きつ感じも。
コースも距離もいいが、果たしてどこまでやれるか…

4 に続く…

【2015天皇賞秋(G1)】出走馬徹底分析[1]~イスラボニータ他

【2015天皇賞秋(G1)】出走馬徹底分析[2]~エイシンヒカリ他

【2015天皇賞秋(G1)】出走馬徹底分析[3]~ディサイファ他

【2015天皇賞秋(G1)】出走馬徹底分析[4]~ラブリーデイ他

 

 

【新潟開幕】 ★アイビスSD(G3)出走馬徹底分析&必勝データ公開中★

【札幌開幕】 『クイーンSを的中させたい人必見』出走馬データ徹底分析

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free27

皐月賞2017予想/ファンディーナは皐月賞に挑戦!

★ ファンディーナは皐月賞に挑戦! デビュー戦からフラワーCの前走まで3連勝しているファンディ

記事を読む

kyoto_keiba

【京都大賞典2016】1週前出走馬動向をチェック!

10月10日の京都大賞典にキタサンブラックが登場! 京都大賞典 2400m芝 G2 別

記事を読む

ロワジャルダン2

【2016東海ステークス(G2)】ロワジャルダンが登場!

1月24日 中京の東海Sにロワジャルダンが登場! 中京の東海SはG2 の1800mダー

記事を読む

aruzentinkyowakokuhai

アルゼンチン共和国杯2016予想・馬券分析

日 東京 アルゼンチン共和国杯・ 馬券分析! オープン 2500m芝の G 2 ハンデ

記事を読む

レッツゴードンキ

【第76回オークス(G1)出走予定馬1週前展望】

来週は第76回 オークス! 桜花賞の余韻がまだ残る中、早くもオークスの話題が。 過去

記事を読む