【競馬コラム】馬券でのジンクス

公開日: : 競馬コラム ,

馬券でのジンクス!

プロディガルサン

馬券においては、『 厩舎の2頭使いは人気薄狙え!』とか言いますよね。

それとよく似た言葉を厩舎サイドも使うんです。

その週の競馬で、同じ日に出走する兄弟馬2頭は、
『 1頭が勝てば、もう1頭は勝てない!』

2頭とも勝てないのは当たり前で、2頭とも勝つのは稀なことなんです。
記者もそのことは心得ていて、その日は何気なく2頭に注目しています。
例えば、朝のレース弟や妹の馬が勝ったとすれば、
午後からの兄や姉の馬の評価を下げるんです。
何の根拠もありませんが、言い伝えられていることを信じているから…
まぁ、一種の “ コジツケ ” かもしれませんが…

先日の競馬で、この例がありました。

弟 プロディガルサン ( 父 ディープインパクト、母 ラヴズオンリーミー ) は、
中山の芙蓉ステークスで見事に連勝しましたが、
対する全兄のリアルスティールは、神戸新聞杯で2着でした。
また、シリウスSでアウォーディーが快勝していますが、
妹のアムールブリエは大井で、弟のラニは阪神で勝てませんでした。

それぞれ状況が異なり、レースに対する意味合いも違いますが、
それはそれとして、「 弟が勝ったから、兄は勝てない!」と、
評価を下げて馬券をゲット!した記者も…

それはともかく、こんな “ 迷信 ” を信じる人もいるんです。
競馬はデータや数字だけが、すべてではないんでしょうネ〜

チョット面白いので紹介してみました…

【中山競馬】 有馬記念馬登場!今週の注目『AJCC(G2)』の注目予想情報はコチラ

【中京競馬】 ★東海S(G2)フェブラリーSの前哨戦を徹底予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

函館競馬3

【競馬コラム】函館で連闘馬はなぜ多い?

函館 連闘馬なぜ多い! 既にお気づきとは思いますが、 函館競馬で連闘する馬が多いです

記事を読む

トレセン風景

【競馬コラム】競走馬も正月モード?

☆ 競走馬も正月モード? 12月の競馬が終了すると、 暮れの31日までは半休 ( 午

記事を読む

no image

【競馬コラム】勝手に選んだ最優秀マイラー

★勝手に選んだ最優秀マイラー★ ☆ミッキーアイル 父 ディープインパクト - 母 スター

記事を読む

調教風景

【競馬コラム】調教師も時代の流れには逆らえず!

☆  調教師も時代の流れには逆らえず! 元騎手で、現在は厩舎を開業中の某調教師。 騎手時

記事を読む

オルフェーヴル

【競馬コラム】なぜ新馬戦は重要なのか?

なぜ新馬戦は重要なのか? ディープインパクトもオルフェーヴルにもデビュー戦があり、

記事を読む