【2015天皇賞秋(G1)】出走馬徹底分析[2]~エイシンヒカリ他

公開日: : 最終更新日:2015/10/29 重賞展望

東京 天皇賞・徹底分析! 2

※ エイシンヒカリ 4歳牡馬
エイシンヒカリ2
デビューが1年遅れになったが、そこから5連勝。
チャレンジCは気負い過ぎて空回りしたが、そこからまた連勝街道を。
課題だった折り合い面は、武豊騎手とコンビを組んでかなり改善されている。
秋緒戦は毎日王冠からだったが、マイペース叶い危なげない勝利を飾った。
6k増の馬体は太目感なく、仕上がりもキッチリできていた。
今回は1ハロン延びて2000mになるが、距離そのものは2戦2勝で不問。
それよりも、今回はビッシリマークされる立場に替わり、
毎日王冠のような楽なレース運びはさせてもらえない。
そのあたりをいかにカバーするか?そこが明暗を分けることに…

※ カレンミロティック 7歳騸馬
カレンミロティック

京都大賞典は万全と思われる騎乗だったが、決め手のなさが出てしまった。
それを考えると、叩き2走目とはいえ、58kで通用するとは思えない。
良績はあっても、スピードと切れを要求される2000mはきつい。

※ クラレント 6歳牡馬
クラレント

毎日王冠を叩いての挑戦になるが、前走の内容が物足りない。
どう見ても、2000mより1600m仕様の馬だろうし、
過去の戦歴からも、2000mが向くとも思えない。
出走は、馬主の要望が強いからだろう。

※ サトノクラウン 3歳牡馬
サトノクラウン

デビューから3連勝し、ダービーは3着、5戦3勝の逸材ではあるが、
ブランクは長く、キャリアは浅く、しかも古豪相手となる。
ハッキリ言って、いきなりから通用するほど競馬は甘くない。
仕方なくぶっつけ本番となったのか?そうせざるを得ない事情があるのか?
常識的には大きな期待は望めまい。

※ ショウナンパンドラ 4歳牝馬
ショウナンパンドラ1

宝塚記念3着がフロックでないことを、秋緒戦のオールカマーで実証した。
G Ⅱ メンバーながら、鮮やかな差し切りは牡馬も顔負け。
勝利のない東京コースだが、こと2000mに関しては自信を持っている。
人気のエイシンヒカリがレースを引っ張り、目標を捉えるだけ。
その競馬に徹すれば、自ずと結果がついてくるだろう。

3 に続く…

【2015天皇賞秋(G1)】出走馬徹底分析[1]~イスラボニータ他

【2015天皇賞秋(G1)】出走馬徹底分析[2]~エイシンヒカリ他

【2015天皇賞秋(G1)】出走馬徹底分析[3]~ディサイファ他

【2015天皇賞秋(G1)】出走馬徹底分析[4]~ラブリーデイ他

 

 

【徹底予想】 中山記念(G2)出走馬徹底分析!予想公開はコチラ!

【極秘情報】 阪急杯(G3)シュウジを負かすならばこの馬しかいない←馬名公開中

【注目予想】 こじはるもビックリのアーリントンC(G3)注目予想はコチラ!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

中京競馬場

【2016ファルコンステークス(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

3月19日の中京はファルコンS! 中京のファルコンSは3歳馬による1400m芝のG3

記事を読む

キズナ

【京都記念(G2)】レース展望

西・京都記念! 5年前の牝馬ブエナビスタに替わり、今年はハープスターが登場。 対するは、同レ

記事を読む

risgrashyu

【アルテミスステークス2016レース回顧】リスグラシューが制覇!

東京 アルテミスSはリスグラシューが制覇! 2歳牝馬 1600m芝 G 3 戦。 多くの

記事を読む

京都競馬場6

【2016京都新聞杯(G2)】出走馬短評と予想のポイント

土  京都  京都新聞杯! G2 京都新聞杯、3歳馬の闘いは2200m芝。 まだダービー出走

記事を読む

東京競馬場4

【10/24(土)東京11R 富士S】馬券分析・予想

東京 富士S 馬券分析! 東京の土曜メインはマイルCSに出走を賭けた闘い。 注目は3

記事を読む