【10/25(日)東京11R ブラジルC】馬券分析・予想

東京 ブラジルC・馬券分析!

東京競馬場ダート

京都の菊花賞の盛り上がりはないだろうが、東京のメインレース。
メディアも軽く扱いそうだが、ファンにとっては大事な一戦。

※ 展開はどうなる?
キャニオンバレーが行き、ロワジャルダンが2番手か。
最初のコーナーで隊列は定り、3角過ぎまでは動きなし。
レースの中心、ドコフクカゼが前を捉えにかかる地点から、
一気に動きが慌ただしくなるだろう。

※有力馬をチェック!
☆ カゼノコ…休養明けだが、非凡な末脚を持つ実績馬。
58kはきつく、展開に左右される脚質は気になる材料だが、
無視するのはいかにも危険。押さえの評価で。
☆ キャニオンバレー…持ち味は逃げてこそで、ここも行く構え。
52kの柴田大騎手ならピッタリの逃げ馬と言える。
後ろでけん制し合ってくれれば、勝つチャンスは広がる。
☆ クラージュドール…セールスポイントにインパクトがない。
行くにしても、控えるにしても、終いの伸びはジリジリだけに。
☆ トウシンイーグル…大トビの馬だけに、2100mはプラスに出そう。
前走5着は重賞戦で、着差を考えても悪くはない。
江田照騎手が渋さを出せば、上位突っ込みは可能。
☆ ドコフクカゼ…ブリリアントSで力のほどは想像できるはず。
あの時より斤量は1k増えるが、56kならまったく問題なし。
与えられたチャンスを石川騎手がいかに生かすかだけ。
☆ ナリタポセイドン…末脚は確かだが、追い込み一辺倒でアテにはできない。
あくまで、前崩れの展開が上位争いのポイントに。
☆ ベルゲンクライ…チョット決め手に欠け、なかなか勝ち切れない。
そこで今回は2100m挑んできたが、距離が長いのか?合うのか?
ハンデの55kは据え置き、東京コースも悪くないが。
☆ マルカプレジオ…年齢を感じさせない馬体の持ち主だが、
休み明けながら前走の内容が平凡過ぎた。
今回は福永騎手から荻野琢騎手に替わるし。
☆ ロワジャルダン…3カ月振りだが、休養前の成績には高評価。
4歳の若さ、ダートでは底を見せていない実績、そして、C ・デムーロ騎手。
ドコフクカゼを負かすのはこの馬かも?

※ ここまでの結論!
◎ ロワジャルダン
◯ ドコフクカゼー
▲ キャニオンバレー
△ カゼノコ
△ トウシンイーグル

 

【船橋競馬】 ※船橋記念(S3)徹底分析予想はこちらから

【中山競馬】 有馬記念馬登場!今週の注目『AJCC(G2)』の注目予想情報はコチラ

【中京競馬】 ★東海S(G2)フェブラリーSの前哨戦を徹底予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free07

【セントポーリア賞2017】出走予定馬短評と予想のポイント

セントポーリア賞2017:予想のポイント 2017/1/29(日) 東京9R セントポーリア賞

記事を読む

race

都大路ステークス2017予想/馬券分析

都大路ステークス/馬券分析 2017/5/13(土) 京都11R 都大路ステークス 4歳

記事を読む

free33

ゆきやなぎ賞2017予想・馬券分析

ゆきやなぎ賞2017:馬券分析 2017/3/11(土) 阪神9R ゆきやなぎ賞 3歳5

記事を読む

レッドカーラ

【11/23(月)東京9R 鷹巣山特別】注目馬はこの1頭!

東京 鷹巣山特別・注目馬! ☆ レッドカーラ 父 マンハッタンカフェ - 母 シンデ

記事を読む

kawata_tuika21_960_720

【5月27日 京都、東京競馬】各注目馬はこの1頭!

2017/5/27(土) 京都9R 御池特別・注目馬! ★  ダイアナヘイロー 父 キングヘ

記事を読む