【10/25(日)東京10R 甲斐路S】馬券分析・予想

東京 甲斐路S・馬券分析!

東京競馬場

上位拮抗した準オープン戦、大荒れはなさそうだが…

展開はどうなる?
確たる逃げ馬は不在で、ハナに立つのはクラウンレガーロか。
シュンドルボン、ネオリアリズムが好位を形成する。
シャドウウィザードと、ラングレーは後方で仕掛けどころを窺う。
上がりの速い流れになりそうで、前で競馬をする馬にチャンスが。

※ 有力馬をチェック!
☆ カナロア…5着続きも着差はなく、軽視はできない馬。
斤量は2k増えるが、2勝をマークしている東京コースに替わるのはいい。
うまく立ち回れば、上位争いに加われるかも。
☆ クラウンレガーロ…長期休養明け4戦目で久々の勝利。
ここは昇級戦になるが、展開利が見込め好戦は可能。
あくまで展開次第だが。
☆ ケイアイチョウサン…ムラ駆けでアテにならないが、力は秘めている。
東京コースの1800mは条件に叶うので、大駆けがあるかも。
池添騎手が新たな面を引き出してくれそうな雰囲気はあるが。
☆ シャドウウィザード…昇級戦の新潟で2着して休養に。
左回りは得意で、終いは確実に差してくるのは心強い材料。
3k増の57kと、久々を苦にしなければ上位争いに。
☆ シュンドルボン…新潟戦で連勝してこのクラス入り。
夏場2走した疲れは心配されるが、今の勢いは無視できない。
東京では勝ち鞍がないが、左回りは大崩れがない。
☆ ショウナンパーキン…夏場に復帰して今回が4走目になる。
馬体は減りつつあり、今回は斤量が4k増えるので。
☆ ネオリアリズム…札幌戦で連勝して準オープン入りした4歳馬。
その後、レースを開けて疲れを取っている。
安定した走りは昇級に泣くとは思えず、東京コースも得意だけに、
ここは逆らえそうになく、素直な気持ちで。
☆ ブリリアントアスク…勝利した勢いは認めるが、左回りはひと息。
今回は昇級戦でもあり割引きが必要に。
☆ ラングレー…現級を勝っており、重賞戦でも差のない競馬をしている。
休養明けの1800mはきつい条件下だが、それを跳ね返す力は備えている。
4勝中3勝を挙げている東京コースなら、大きく崩れることはなかろう。

※ ここまでの結論!
◎ ネオリアリズム
◯ ラングレー
▲ ケイアイチョウサン
△ シャドウウィザード
△ シュンドルボン

【東京G1】 東京優駿 日本ダービー(G1)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

uma_01

【東雲賞2017】注目馬はこの1頭!

2017/1/22(日) 中山9R 東雲賞・注目馬! ☆ ディープジュエリー 父 ディープイ

記事を読む

vip_lively

【六社特別2016】注目馬はこの1頭!

日 東京 六社特別・注目馬! ☆ ビップライブリー 父 ダイワメジャー - 母

記事を読む

satono_hache

【秋嶺ステークス2016】注目馬はこの1頭

土 東京 秋嶺ステークス・注目馬! ☆ サトノアッシュ 父 キングカメハメハ -

記事を読む

no image

【菜の花賞2017】注目馬はこの1頭

2017/1/14(土) 中山9R 菜の花賞・注目馬! ☆ アピールバイオ 父 ネオユニヴァース

記事を読む

free38

伏竜ステークス 2018 予想・馬券フォーカス

伏竜ステークス 2018 / 予想・馬券フォーカス 2018/4/1(日) 中山10R 伏竜ス

記事を読む