【2015天皇賞秋(G1)】出走馬徹底分析[1]~イスラボニータ他

公開日: : 最終更新日:2015/10/29 重賞展望

東京  天皇賞・徹底分析!  1
天皇賞秋
日本の競馬の頂点、天皇賞は別格な胸の高鳴りを覚える。
毎日王冠を制したエイシンヒカリ、京都大賞典を勝ったラブリーデイ。
他にもファンを魅了する馬が続々と府中に集結してくる。

今日から数回に分けて紹介していきます!

※  アドマイヤゼウス  4歳牡馬
アドマイヤデウス

年明け日経新春杯、3月日経賞まではよかったが、天皇賞は惨敗。
休養して立て直しを図ってはいるが、半年振りでいきなりの G I はきつい。
さすが、岩田騎手でも美味しい汁は吸えまい。

※  アンビシャス  3歳牡馬
アンビシャス1

春は連勝を飾り休養。秋の活躍に注目された。
緒戦の毎日王冠は好仕上がりで気合乗りも上々。
ところが、ゲートで後手を踏んで、後方からの競馬になってしまった。
こうなるとキャリアの差が表れてしまう、
直線で伸びてはいるが、古豪の力の前に成す術なく平凡な成績。
ひと叩きした効果はあるだろうが、他馬も変わってくるので、
大きな変わり身はどうだろうか…

※  イスラボニータ  4歳牡馬
イスラボニータ

皐月賞馬であり、ダービーは2着の実績。
球節を気にしたため大事を取って7カ月の休養。
天皇賞前のひと叩きは毎日王冠に設定された。
馬体はできていたが、張りは今ひとつで余裕残し。
それでも、直線では逃げ込みを図るエイシンヒカリに迫っている。
結果は、息が上がり3着に甘んじたが、手応えを感じる内容だった。
昨年の天皇賞は3着だったが、今年は更なる走りが期待できそうだ。

※  ヴァンセンヌ  6歳牡馬
ヴァンセンヌ

春の安田記念はモーリスのクビ差2着。そこから夏休みに…
秋緒戦は毎日王冠からの始動。2k増の馬体は張りが物足りなかった。
勝ち馬の後ろにつけての競馬だったが、直線は必死さは見えず9着。
あくまでも、ひと叩きのレースだった感じを覚えた。
休養前の戦歴から、てっきりマイルCSに向かうと思っていたが…
変わり身あって当然の馬だが、2000mにはピンとこない。
前走の1800mを基準にして、距離が延びて切れが増すとは想像できない。
1600mで差しに回れば、直線で伸びてくる姿が浮かんでくるのだが。

2  に続く…

【2015天皇賞秋(G1)】出走馬徹底分析[1]~イスラボニータ他

【2015天皇賞秋(G1)】出走馬徹底分析[2]~エイシンヒカリ他

【2015天皇賞秋(G1)】出走馬徹底分析[3]~ディサイファ他

【2015天皇賞秋(G1)】出走馬徹底分析[4]~ラブリーデイ他

 

 

【必見情報】 ※神戸新聞杯(G2)レイデオロを負かし得る絶好の仕上げの注目馬が気になる方はクリック

【状態絶好】 オールカマー(G2)で狙うべき状態絶好の馬はこの馬!←馬名公開中

【阪神競馬】 ダービー馬登場!今週の注目『神戸新聞杯(G2)』の出走馬情報

【中山競馬】 ★オールカマー(G2)秋の主役へ名乗りを挙げる注目出走馬情報★

この記事に対するコメント

  1. 匿名 より:

    モーリスがいればなぁ

  2. 匿名 より:

    イスラボニータは2000がベストでしょうしここがメイチだと思います。買いの1頭でしょうね。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

根岸ステークス2

【根岸ステークス予想公開】

東京・根岸Sを分析! フェブラリーSの前哨戦であり賞金を加算しておきたい面々。 いかにも

記事を読む

kawata_tuika09_960_720

クイーンステークス2017/出走予定馬の1週前動向をチェック!

2017年7月30日の札幌はクイーンSです! 2017/7/30(日) 札幌11R クイーンス

記事を読む

no image

中山金杯2017予想・馬券分析

中山金杯2017:馬券分析 4歳以上 オープン 中山金杯 2000m芝 G 3 ハンデ戦 盛

記事を読む

2016_sekiyakinen_kwt

【2016 関屋記念(G3)】出走馬短評と予想のポイント

日  新潟  関屋記念! 1番人気が安定した成績を残している過去のデータ。 先行脚質

記事を読む

sentlight_kinen

【2016 セントライト記念(G2)】1週前出走馬動向をチェック!

9月18日の中山はセントライト記念! 中山 セントライト記念 3歳 2200m芝 馬齢

記事を読む