【10/24(土)東京11R 富士S】馬券分析・予想

公開日: : 重賞展望 ,

東京 富士S 馬券分析!
東京競馬場4

東京の土曜メインはマイルCSに出走を賭けた闘い。
注目は3歳勢のレース内容ではないだろうか…

※ 展開はどうなる?
どうやらカレンブラックヒルが先手を取りそう。
他は前で競馬を進めるのはマイネルホウオウ、ロゴタイプぐらい。
3歳馬はお互いの手を探り合い、マークするのはフルーキーか?
4角までは淡々とした流れで、そこから各馬が動き始める…

※ 有力馬をチェック!
☆ アルマワイオリ…力はあるが、なかなか勝ち切れない。
このひと夏でどこまで成長しているかが鍵に。
☆ カレンブラックヒル…あの強かった馬も今や6歳。
G Ⅲ メンバーなら威張れるが、最近は少々渋太さが足りないのが。
ここは次のためのひと叩きの可能性はある。
☆ クラリティスカイ…NHKマイルの勝ち馬であり強かった。
目標は次のマイルCSだろうから、ここはトライアルの競馬をするかも?
なにせ、鞍上は横山典騎手なのだから。
☆ グランシルク…太目造り12k増の体で、前走がアタマ差の4着。
ここはひと踏ん張りしないと、賞金面でも G I には出走できない。
そこは福永騎手も分かっており、シビアな競馬をするはず。
☆ サトノアラジン…この馬のテリトリーは1600m〜2000mだが、
いずれにせよ、中途半端な立場にあり、目指すところが分からない。
4カ月半のブランクもあり、ここが目標でないことは確かだが。
☆ ダノンプラチナ…朝日杯FSの勝ち馬だが、まだあの頃の張りはない。
半年振りの競馬で、不安箇所もあるようだし、まずは様子見の出走では。
☆ フルーキー…休み明けのオープン特別は順当勝ち。
ひと叩きした効果は見込め、マイル戦の走りは安定しているので、
ここは勝ち負けしても何らおかしくない。
☆ マイネルホウオウ…重賞メンバーに入ると決め手不足は否めず。
よほど恵まれないことには、勝ち負けは難しい。
☆ ヤマカツエース…距離を延ばし、古馬相手になった北海道戦は収穫あり。
ただ、重賞はニュージーランドTの勝ちしかなく、心許ない。
この馬にマイルは忙しい感じがするのだが。
☆ ヤングマンパワー…他馬よりひと足先に始動し結果は出しているが、
前走の大幅馬体減22kは、単なる絞れただけでは済まされまい。
もう上積みは見込めそうにないが。
☆ ロゴタイプ…太目残りながら、期待した前走が4着の善戦どまり。
今回は実績ある1600mに戻し、鞍上を2回目のM・デムーロ騎手に。
怖い馬だが、スパッと決める脚がないのはつらい。
☆ ワールドエース…ここ3戦が外国でのもの、結果はイマイチ。
今回はブランクが長く、1600mも自身忙しい距離。

※ ここまでの結論!
◎ グランシルク
◯ フルーキー
▲ サトノアラジン
△ カレンブラックヒル
△ ロゴタイプ

 

【福島開幕】 ★ラジオNIKKEI賞(G3)予想に役立つ出走馬分析情報★

【中京開幕】 『CBC賞を的中したい人必見』出走馬分析&データ分析はコチラ

この記事に対するコメント

  1. ブック より:

    グランシルクですか。中山1600っていうイメージがありますが東京でどんな走りをするかですね。サトノアラジンとの2頭軸3連複でいってみます。

  2. もと より:

    3歳に注目って言われるレース程古馬が好走して、ノーマークの時に3歳馬がきて「やっぱり3歳か」ってなるのがこの時期。6頭も妙味ある3歳がいるけど来たらそれは仕方ないと腹くくってサトノアラジン・フルーキーの2頭で勝負!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

kawata_tuika21_960_720

CBC賞 2017 データ から傾向を分析!

CBC賞・データからの傾向! 2017/7/2(日)開催 中京11R CBC賞(G3) 3歳

記事を読む

阪神競馬場2

【2016毎日杯(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

3月26日の阪神は毎日杯G3戦! 毎日杯はG3の1800m芝のレースです。 昨年はミュゼ

記事を読む

函館競馬5

【2016函館スプリントステークス(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

6月19日 函館は函館スプリントS! 北海道シリーズの開幕は 函館スプリントS から。

記事を読む

オークス2

【5/24(日)東京11Rオークス(G1)】馬券分析・予想

東京 オークス・馬券分析! 桜花賞からの連覇を目論むレッツゴードンキ、 オークスこそ

記事を読む

free33

皐月賞2017予想/出走予定馬徹底分析[1]~アウトライアーズ他

皐月賞2017徹底分析 2017/4/16(日) 中山11R 皐月賞(G1) 3歳オープ

記事を読む