★2015菊花賞・富士ステークス予想★前売りオッズの1番人気は?

富士ステークス
富士ステークス前売りオッズ
サトノアラジン 3.1
フルーキー 5.7
ダノンプラチナ 10.5
クラリティスカイ 11.9
ヤマカツエース 11.9
ロゴタイプ 12.3
ヤングマンパワー 12.6
グランシルク 12.7

菊花賞
菊花賞前売りオッズ
リアファル 2.4
サトノラーゼン 7.0
スティーグリッツ 7.5
リアルスティール 8.2
キタサンブラック 10.4
タンタアレグリア 11.1

菊花賞の前売りはまだまだ始まったばかりでこれから大きく変わってくるでしょうが
リアファルが断然というのは大方の予想に反する票の動き方。
スティーグリッツが人気しているのもちょっと意外といえば意外ですね。
富士ステークスは予想通り、サトノアラジンが抜けて、続いてフルーキー
その後は横一線という混戦ムードにはなっています。

さて、話題は富士ステークスですが、
翌日の菊花賞へ向けてしっかりと的中しておきたいレースとはなりますが、
今年は注目すべき馬がたくさんおり、見所の多いレースになりそうですが、
馬券を当てるとなると結構難しいレースにはなりそうです。

例年、マイルCSを狙う有力馬が出走してきますが、
この重賞、固く収まっているように見えて実は波乱傾向にあるんです。

ここ2年はシャイニープリンスが2ケタ人気で激走して波乱となっていますが
そのシャイニープリンスも今年は出走してきます。
一筋縄ではいかないレースとはなりそうですが果たしてサトノアラジンを
素直に信頼していいのでしょうか?ここは波乱と見て、
穴馬から狙ってみるという選択肢もありそうです。

さて、では穴馬としてどの馬を狙うのか?

これが難題ではありますが、カナリ自信アリということで
一頭の穴馬を公開しているところがあったので紹介させてもらいますね。

プロ御用達のネットワークと情報網で
毎週、質の高い情報を提供してくれているこのサイト
会員制ではありますが無料で情報が閲覧できるとあって

現役TMや関係者をはじめ、一般競馬ファンも参考にしているアノ情報です。

first1023

この元競馬雑誌記者っていうのがクセ者ですね。
言ってしまえばあまりに暴露ネタを持ちすぎているだけに
あの社○グループからも一目置かれている存在。
それだけにオッズを動かすような情報から、思わぬ高配当的中に繋がる情報まで
かなりの情報を握っていますね。
エージェント界の黒幕が競馬ブックの小○氏ならば、
競馬予想界の黒幕はこの人、なんて囁く声も聞こえる程です。

今週限定で注目馬情報を公開してくれているみたいなので、
まだどの馬から買おうか悩んでいる人は参考にしてみるといいのではないでしょうか?

【 富士ステークスで激走する注目馬情報はコチラから 】

 

東京競馬場5
ちなみに、土日の出馬表をざっと見ていましたが…今週は難解ですね。
これは一波乱どころではない波乱のレース続きになるかもしれないですね。
それだけに情報はしっかりとキャッチしておいて、獲るべきレースを獲る。
この作戦が成功するんじゃないかと思いますよ!

【特別公開】 弥生賞(G2)狙うはカデナかそれとも!?特注馬公開はコチラ!

【徹底予想】 チューリップ賞(G3)女王ソウルスターリングの死角とは!?

【極秘情報】 オーシャンS(G3)で高額馬券を的中したい方専用の入口です

【川崎競馬】 エンプレス杯(Jpn2)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

パドック解説

2/8(日)東京新聞杯(G3)他パドック診断予定レースのお知らせ

皆さんこんにちは川田英太の弟子です。 今日の川田先生のパドック診断予定レースは &nbs

記事を読む

パドック解説席2

★5/17(日)ヴィクトリアマイル他、パドック診断速報のお知らせ★

みなさんこんにちは、管理人の弟子です。 今日は晴天の下競馬が行なわれているのは何より。

記事を読む

東京競馬場3

★2015東京スポーツ杯2歳ステークス(G3)★直前関係者情報公開!

マイルチャンピオンシップは終わりましたが3日間開催最終日の 東京競馬場では来年のクラシックを占

記事を読む

ロジータ

【2015ロジータ記念(S1)】川崎競馬徹底予想でマイルCSの軍資金GET!

11/18(水)は川崎競馬場でロジータ記念(S1)が発走となります。 牝馬ながらに南関

記事を読む

阪神ジュべナイルフィリーズ

★阪神ジュベナイルフィリーズ2015★美浦の重鎮が明かす自信の予想・注目馬とは?

さあ、いよいよ阪神ジュベナイルフィリーズの発走が近づいてきましたが、 毎年のことではありますが

記事を読む