【10/25(日)東京10R 甲斐路ステークス】出走馬短評とレース展望・予想

公開日: : レース展望

東京 甲斐路ステークス!
東京競馬場5

日曜日の準オープン戦。どうやら、充実期にある4歳馬が中心か?

※ カナロア
勝ち負けに至っていないが、ここ2走は差のない競馬。
斤量は2k増えるが、得意の東京コースならキッカケを掴むかも。

※ クラウンレガーロ
1000万条件戦を勝って小休止。ここは昇級緒戦になる。
別定斤量ではスンナリ先行できても、凌ぎ切れるとは思えない。

※ ケイアイチョウサン
出遅れがあって、成績は安定しないが、大駆けの要素を秘めた馬。
意外に、東京の1800mに良績を残しており、今回は一発あるかも。
池添騎手が新たな面を引き出してくれるかも…

※ シャドウウィザード
いい感じの成績を残して夏休暇に入っていた。
夏前のデキはあるのか?3k増の斤量は応えないか?
全面的な信用はできないが、上位扱いが妥当な実力馬には違いない。

※ シュンドルボン
夏の新潟戦で連勝。その疲れか中間は熱発のアクシデント。
もう大丈夫とは思うが、少し割引いて検討する方がよさそう。

※ ネオリアリズム
休養明けの札幌戦で連勝し、このクラス入り。
時間をかけ、しっかりケアをして秋競馬に挑む。
まだ底を見せていない4歳馬で、鞍上も強力だけに、ここも期待する手か。

※ ブリリアントアスク
コンスタントな成績を収めているが、東京コースは今ひとつ。
今回は昇級戦でもあり、過信な期待は控えた方がいい。

※ ラングレー
休み明けだが、このクラスを勝っている強い4歳馬。
しっかり休ませて元気一杯の現況で、力を出せる仕上がりにある。
東京では3勝を挙げており、ソコソコ前でレースが進められる。
あとは、松岡騎手の立ち回りひとつ。

新たに C・デムーロ騎手が参戦してくる。
年明けは勝利を量産しており、いきなり実力全開か…

 

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【浦和競馬】 桜花賞(S1)南関東競馬必勝☆3連単予想はこちらから!

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

阪神競馬場2

【6/21(日)阪神11R米子ステークス】出走馬短評とレース展望

阪神 米子ステークス! オープン特別だが、過去にとんでもない馬券が飛び出している。

記事を読む

福島競馬場2

【7/10(日)福島9R織姫賞】出走馬短評と予想のポイント

日  福島  織姫賞!   500万条件の牝馬限定定量戦 2000m芝の闘い。 降級4歳馬は

記事を読む

東京競馬場3

【5/28(土)東京10R葉山特別】馬券分析・予想

土  東京  葉山特別・ 馬券分析! 1000万の1600m。 秩父特別、秋川特別を参考にし

記事を読む

nigatakeiba

北陸ステークス2016予想・馬券分析

日 新潟 北陸S・馬券分析! 1600万条件でも、ローカルとなると、メンバーは少し低い

記事を読む

tokyo_dirt

プラタナス賞2016予想・馬券分析

土 東京 プラタナス賞・馬券分析! 前走で強い勝ち方をした馬が2頭いる。 ここで ど

記事を読む