【10/25(日)京都11R 菊花賞(G1)】馬券分析・予想

公開日: : 重賞展望

京都 菊花賞・馬券分析!

菊花賞

牝馬の秋華賞に続き、3歳牡馬の実力決戦!菊花賞。
昨年のように昇り馬が制するのか?ダービー組が力を鼓舞するのか?
淀の長丁場は、ひと工夫、ふた工夫の騎乗が要求される。
馬も騎手も、自分をアピールする絶好の舞台。
さて…

※ 展開はどうなる?
先行馬はキタサンブラック、スピリッツミノル、ミュゼエイリアン、
そして、リアファルだが、長丁場だけにそれぞれの作戦がある。
思い切って行くのか?距離を考えても若干控えるのか?
ミコラソン、レッドソロモン、ワンダーアツレッタも前につけるので、
流れが落ち着くには時間が必要になるだろう。
その流れの中心はリアルスティールであり、他馬はこれを意識しての道中に。
菊花賞の勝ちパターンは、4角で好位の位置が必要。
2周目の坂の下りから動きは激しくなって行く…

※ 有力馬をチェック!
☆ キタサンブラック…初めての長丁場、初めての京都コースに。
馬主のテンションは高く、北村宏騎手がいかに平常心で乗れるか。
ジックリ構え過ぎてもダメ!早仕掛けもダメ!のプレッシャーはきつい。
もし距離に泣いた時は、母系からくるモノでは。
☆ サトノラーゼン…ダービー2着の実績は軽く扱えない。
前走は本番を前に、折り合い重点のレースをしている。
結果は7着だったが、折り合い面の課題はクリアしている。
京都コースは2戦2勝、鞍上は岩田騎手と、一変の要素は秘めている。
折り合いをつけるには絶好の偶数枠の内枠が当たった。
母系から、距離は克服できそうだが、こればかりは走ってみないと?
☆ ジュンツバサ…4戦2勝でキャリアは浅いが、セントライト記念は3着。
父のステイゴールドは心強い材料だが、正直キャリア不足は否めず。
常識的には厳しい闘いになりそうだが。
☆ スティーグリッツ…連勝の勢いは尊重したいが、下級戦での勝利。
一気の相手強化で、しかも斤量も3k増えるので。
☆ タンタアレグリア…成長を期待したセントライト記念だったが凡走。
馬体面でも大きな収穫はなかった。
☆ ブライトエンブレム…前走は休養理由になった裂蹄具合を確認しただけ。
あの敗戦は気にしなくていいだろう。
スタミナは豊富で、長距離は望むところだろうが、
勝つためには、直線に賭ける競馬では差し切ることはできない。
坂の下りから動いて、直線で更にひと伸びできるかどうか。
☆ ベルーフ…他馬よりひと足先に動いた小倉記念2着には納得だが、
結果を求めたセントライト記念の5着には少々ガッカリ。
切れる脚が使えないことを暴露してしまった。
今回は騎乗停止の川田騎手に替わって浜中騎手が騎乗。
テン乗りでいきなりの勝ち負けするほど、競馬は甘くないだろうし。
☆ ミュゼエイリアン…セントライト記念は惜しい2着だったが、
トライアル戦にありがちな、前有利の展開だった。
今回は同型は強力になり、前走のような楽な先行はさせてもらえない。
いかに凌ぎ切るかにかかっている。
☆ リアファル…初芝の中京戦は馬場に助けられた感が強かったが、
それを払拭した神戸新聞杯での走り。見事な逃げ切りだった。
今回も迷いなく先行策で臨むだろうが、前走と違いマークされる立場に。
早目に競り込まれた場合、息が上がる心配はある。
そこは、ルメール騎手が臨機応変に対応するだろう。
17番枠がどう出るかだけ。
☆ リアルスティール…勝ちにこだわらず、トライアル戦をした神戸新聞杯。
僅かながら6k増の馬体には余裕も感じられた。
当然、一変の要素を含んでいるが、感じたことがある。
皐月賞でもダービーでも、意外に伸びきれなかったこと。
確実に伸びても、ジリっぽい脚質かもしれない。
『 ディープインパクト産駒は長丁場に疑問が?』の説はあるが、
現にディープインパクトは菊花賞を制しており、それがすべてではないはず。
それを言うなら、今年は福永騎手も矢作厩舎も G I に縁がない。
そちらの方がきになるのだが…
☆ ワンダーアツレッタ…連勝して意気が上がり、鞍上も心強いが、
皐月賞の大敗が、ノドに刺さった骨と一緒で、引っかかってならない。
すべてを跳ね返してしまうのかも分からないが、
いかにも、これまで闘ってきた相手とは違うので。

※ここまでの結論!
◎ 02 サトノラーゼン
◯ 17 リアファル
▲ 11 リアルスティール
△ 10 ブライトエンブレム
△ 15 ジュンツバサ

※前売りオッズ(10/24 17:00現在)
リアファル 3.9
リアルスティール 4.3
サトノラーゼン 6.0
スティーグリッツ 10.5
キタサンブラック 11.3
ブライトエンブレム 15.7
タンタアレグリア 16.0
ベルーフ 20.0
ジュンツバサ 22.3

【2015菊花賞(G1)】出走馬徹底分析[1]~サトノラーゼン他

【2015菊花賞(G1)】出走馬徹底分析[2]~ブライトエンブレム他

【2015菊花賞(G1)】出走馬徹底分析[3]~ベルーフ他

【2015菊花賞(G1)】出走馬徹底分析[4]~リアファル・リアルスティール他

 

【特別公開】 中山記念(G2)リアルスティールを負かすならコノ馬です!

【注目情報】 阪急杯(G3)シュウジを凌ぐ絶好仕上げの狙い◎本命馬はこの馬だ!!

【動き絶好】 ★アーリントンC(G3)状態絶好で狙いの◎3連単予想公開はコチラ★

【徹底予想】 中山記念(G2)出走馬徹底分析!予想公開はコチラ!

【極秘情報】 阪急杯(G3)シュウジを負かすならばこの馬しかいない←馬名公開中

【注目予想】 こじはるもビックリのアーリントンC(G3)注目予想はコチラ!

この記事に対するコメント

  1. ブック より:

    人気3頭のBOXでいいかと思ったが、川田さんの穴候補2頭を入れて5頭BOXでいってみるか、ジュンツバサとか配当おいしそうですな。

  2. ごっちん より:

    母子G1制覇の夢をのせて!ブライトエンブレムに決めました!あとは川田さんのパドック診断みて、△以上つくようなら単複勝負でいきます!

  3. 匿名 より:

    金曜の前売りオッズ1番人気は2.4倍で断トツリアファル。これを見るとリアルスティールを買いたくなってしまう。

  4. 匿名 より:

    リアファルは外枠になっただけでなく更に外にスピリッツミノルが入るとはちょっと厄介な枠だな。
    こりゃスタート後にルメールがどう乗るかは非常に興味深くなりそうだぞ。

  5. やまさん より:

    サトノラーゼンの内枠は買い材料ですよね。逆にリアルスティールの外枠は・・・うまく壁をつくれないと引っ掛かる恐れもあるから怖いですね。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

syuka_syou

【秋華賞2016】1週前出走馬動向をチェック!

10月16日の京都は3歳牝馬 秋華賞です! 第21回 秋華賞 3歳牝馬 2000m芝

記事を読む

東京競馬場3

【11/7(土)東京11R 京王杯2歳S(G2)】馬券分析・予想

東京 京王杯2歳S・馬券分析! 2勝馬の3頭が優位に思えるが、そこまでの強さはなく、

記事を読む

中山競馬場2

【9/27(日)中山11R オールカマー(G2)】馬券分析・予想

中山 オールカマー・馬券分析! 1番人気が勝ち負けしている傾向にあり、2着を外した時は

記事を読む

宝塚記念2016-1

【2016宝塚記念(G1)】出走馬徹底分析[3]マリアライト他

日  阪神  宝塚記念・徹底分析!   3 今年の前半競馬の集大成であり、締めくくりのレース。

記事を読む

東京競馬場4

【6/12(日)東京11Rエプソムカップ(G3)】出走馬短評と予想のポイント

日  東京  エプソムカップ! エプソムC 1800m芝、G3の別定戦。 昨年ファンを沸

記事を読む