【2015菊花賞(G1)】出走馬徹底分析[3]~ベルーフ他

公開日: : 重賞展望

京都 第76回 菊花賞! 3

※ ベルーフ
ベルーフ

皐月賞は12着の惨敗だったが、休み明けの小倉記念では惜しい2着。
それも、16k増の馬体でもあり、セントライト記念は大きな期待が寄せられた。
しかし、体は絞れていたが、直線の攻防でジリジリとしか伸びず。
ここで、手応えほど伸びないことを露呈してしまった…
今回は叩き3走目になり、もう大きな変わり身は求められない。
上がりが速くなる京都の直線をいかに凌ぐのだろうか。

※ マサハヤドリーム
マサハヤドリーム

春はクラシックレースに出走が叶わず。
休み明けの1000万戦で勝利し、菊花賞に挑むことになった。
斤量は一気に52kから57kに増え、相手も一気に強化される。
勝つか負けるかの極端な成績からも、ここは強く推せない。

※ マッサビエル
マッサビエル

春までは4戦3勝、2着1回の好成績。強気で挑んだ神戸新聞杯だったが…
久々とはいえ、後方ままで、まったくいいところがなかった。
リップサービスで騎手は “ 次は変わる ” と話しているが、
馬体はできていたし、一変あるとは思えない。

※ ミュゼエイリアン
ミュゼエイリアン

この馬の持ち味は逃げ。セントライト記念はその願いが叶ったが、
逃げ粘るのが精一杯での2着だった。
今回の長丁場も前々で競馬を進めるしかなく、厳しい展開も待っている。
相手も同型も前走以上だけに、大きくは推せない。

【2015菊花賞(G1)】出走馬徹底分析[1]~サトノラーゼン他

【2015菊花賞(G1)】出走馬徹底分析[2]~ブライトエンブレム他

 

4 に続く…

【東京GⅠ】 天皇賞・秋(G1)豪華メンバーで最注目すべき鉄板馬とは?←絶賛公開中

この記事に対するコメント

  1. メッシ より:

    マッサビエルが個人的に好きだけど、やっぱりみんな厳しいって思いますよね 汗

  2. 匿名 より:

    スピリッツミノル・ミュゼエイリアン、ハナを主張しあうとどちらかが大逃げ?早めに流れるとそれこそスタミナ勝負になりますが、ディープ産駒には厳しい流れになりそうですね。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

京都競馬場4

【2016京都金杯(G3)】出走馬短評とレース展望・予想

京都金杯! 西の京都金杯は1600m芝のハンデ戦です。 トップハンデが57.5k、軽

記事を読む

スプリンターズステークス2017出走予定馬徹底分析[4]~ラインミーティア他

スプリンターズステークス2017徹底分析 2017/10/1(日) 中山11R スプリンターズ

記事を読む

free09

ニュージーランドT2017予想/出走予定馬徹底分析~クライムメジャー他

ニュージーランドT2017予想/徹底分析! 2017/4/8(土) 中山11R ニュージーラン

記事を読む

tarcoisS

ターコイズステークス2016予想・馬券分析

土 中山 ターコイズステークス・馬券分析! 3歳以上 オープン 牝馬1600m芝 ハンデ戦

記事を読む

free28

共同通信杯 2018 データ から傾向を分析!

共同通信杯・データからの傾向! 2018/2/11(日)開催 東京11R 共同通信杯(G3)

記事を読む