【2015菊花賞(G1)】出走馬徹底分析[2]~ブライトエンブレム他

公開日: : 最終更新日:2015/10/21 重賞展望

京都 第76回 菊花賞! 2

※ スティーグリッツ
スティーグリッツ

長丁場での連勝は、3000mの菊花賞に夢を繋ぐもの。
6戦3勝のキャリアで、連を外した4着と5着は僅差で遜色はない。
切れはないが、いい脚を長く使える脚質は、まさに菊花賞向き。
ただ、1000万条件を勝ち上がったばかりなのが、引っかかる点だが。

※ スピリッツミノル
スピリッツミノル
ダービーは自分の形で競馬ができずギブアップ。
その後、休養に入り、始動は札幌戦から。
馬体増もあって息切れしてしまったが、春からの成長は見られなかった。
今回も強力な同型がいて、マイペースの逃げも叶いそうにない。

※ タガノエスプレッソ
タガノエスプレッソ

皐月賞もダービーもまったく見せ場なし。
休養明けの神戸新聞杯も進展は見られなかった。
今回は更に距離が延び、スタミナ面での不安は大きくなるばかり。

※ タンタアレグリア
タンタアレグリア1
休養しての成長を期待したセントライト記念は春のまま。
スタートは良くなっていたが、レース内容にメリハリはなし。
馬体は仕上がっていたので、ここで大きく変わるとは思えない。

※ ブライトエンブレム
ブライトエンブレム

皐月賞は4着、ダービーは裂蹄で見送っている。
秋はセントライト記念から始動したが、久々と展開不向きで予想外の10着。
しかし、このままで終わる馬だとは思えない。
追い込み一辺倒の脚質は菊花賞向きとは思えないが、
3000mの距離そのものには自信がありそう。
3角の坂の下りをうまく利用できるようなら一変も可能だが…

 

【2015菊花賞(G1)】出走馬徹底分析[1]~サトノラーゼン他

3 へ続く…

【大井競馬】 帝王賞(Jpn1)大井競馬を徹底予想

【福島開幕】 ★ラジオNIKKEI賞(G3)予想に役立つ出走馬分析情報★

【中京開幕】 『CBC賞を的中したい人必見』出走馬分析&データ分析はコチラ

この記事に対するコメント

  1. 匿名 より:

    この馬の母ブラックエンブレムはローズSで大敗してそこから人気薄で秋華賞を制した馬。母が母なら子供も子供。セントライト記念大敗から巻き返して勝ってしまったらそれこそ血のドラマですね。

  2. パカぱか より:

    スティーグリッツですが、ハービンジャー産駒の長距離適性って結構あるような気がするので注目しています。

    • やまさん より:

      血統だけではなく、鞍上の内田騎手も菊花賞は好相性のレースだけにこの馬は抑えておきたい一頭ですね。

  3. 匿名 より:

    スピリッツミノルが暴走してリアファルを潰すようなことがあったらちょっと怖いですね。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free13

【チューリップ賞2017】出走予定馬短評と予想のポイント

チューリップ賞2017:予想のポイント 2017/3/4(土) 阪神11R チューリップ賞 G

記事を読む

kawata_tuika08_960_720

京都新聞杯2017予想/出走予定馬短評と予想のポイント

京都新聞杯/予想のポイント 2017/5/6(土) 京都11R 京都新聞杯(G2)

記事を読む

青葉賞

【5/2(土)東京11R青葉賞(G2)】出走馬短評とレース展望

東京 青葉賞! ダービーの前哨戦、2着までに優先出走権が与えられる。 過去 1番人気

記事を読む

アウォーディー

【2016アンタレスステークス(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

★ 4月16日 阪神 アンタレスSにアウォーディーが登場!   昨年クリノスターオーが制したア

記事を読む

asahihaiFS

朝日杯フューチュリティステークス2016出走馬徹底分析[2]~タガノアシュラ他

日 阪神 朝日杯フューチュリティステークス! 2 2歳 朝日杯 FS 1600m芝 G I 馬

記事を読む