【質問コーナー】新馬戦での出遅れはクセに?

公開日: : 競馬コラム ,

質問コーナー・新馬戦の出遅れはクセになるか?

札幌競馬場ダート

『 新馬戦で出遅れる馬がいますが、クセになるのでは?』の質問。

デビュー前に行われるゲート練習は簡単なものなんです。
トレセン内の練習用ゲートは、数が少なくショボい感じです。

レースは多頭数で、周りの雰囲気が違います。
初めての競馬場で平常心を失い、頼りは厩務員さんと同僚の馬だけ。
ファンファーレが鳴り響き、各馬が続々ゲート入り。

ゲート内では気持ちは高揚し、駐立もままならず。
開くガシャンの音にビックリする馬もいれば、
開くタイミングと行き脚が噛み合わず…

それが、いわゆる “ 出遅れ ” として表れてしまいます。

ゲート先入れの奇数枠、後入れの偶数枠も影響しますが、
初戦で逸したタイミングや音の驚きは、すぐ解消されるものではありません。
一過性のものなら問題ありませんが、出遅れを引きずる馬もかなりいます。

出遅れクセがついた馬は、その後もアトを引くケースは大です。
出走馬の能力評価に、出遅れマークが続いていることが分かります。

出遅れに対しての矯正措置として、厩舎側は中間練習をしますが、
簡単な練習ですから、なかなか改善することはできません。
そのいい例が、宝塚記念で大出遅れしたゴールドシップでしょう。

若い頃の武豊騎手はよく言っていたものです。
「 短距離でも、長距離でも、五分のゲートの出は大切です 」

皆さんは、そのことを能力表で確認し、推測してください。

客観的立場のファンは、それを受け入れるしかありませんから…

【特別公開】 中山記念(G2)リアルスティールを負かすならコノ馬です!

【注目情報】 阪急杯(G3)シュウジを凌ぐ絶好仕上げの狙い◎本命馬はこの馬だ!!

【動き絶好】 ★アーリントンC(G3)状態絶好で狙いの◎3連単予想公開はコチラ★

【徹底予想】 中山記念(G2)出走馬徹底分析!予想公開はコチラ!

【極秘情報】 阪急杯(G3)シュウジを負かすならばこの馬しかいない←馬名公開中

【注目予想】 こじはるもビックリのアーリントンC(G3)注目予想はコチラ!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

東京競馬場4

【競馬豆知識】手前を替える

豆知識・手前を替える! 馬をスムーズに走らせるために手前を替えることをします。

記事を読む

寝ワラ

【競馬コラム】競走馬と寝ワラ

寝ワラ・フッカフッカ! 秋の稲刈りの収穫が終わり、ひと段落する後日に、 大量のワラが

記事を読む

ダービー2

★ダービーまでの馬場状態をチェック!

ダービー発走までの馬場に注意を! 日本ダービーの馬券分析は先日に掲載していますが、

記事を読む

ブリンカー

【競馬コラム】余分な馬具を付けていない馬がいい!

☆  余分な馬具を付けていない馬がいい! 大相撲で土俵上の お相撲さんを見ているといろんな

記事を読む

スズカマンボ

スズカマンボ・追悼

スズカマンボ・追悼! 2005年、春の天皇賞を制したスズカマンボが心不全で亡くなった。

記事を読む