【10/18(日)新潟11R 信越S】馬券分析・予想

公開日: : レース展望 ,

新潟 信越S・馬券分析!

新潟競馬場

オープン特別のハンデ戦だが、距離は微妙な1400m。
内回りコースとはいえ、スピード任せだとバテてしまうので、
うまく流れに乗って、脚をタメられるかがポイントになる。

※ 展開はどうなる?
セカンドテーブル、ゼウス、マテンロウハピネスがテンを引っ張る。
コウヨウアレス、オリービンあたりが好位を形成。
平均ペースより速い流れが想定され、差し馬には持ってこいの展開に。

※ 有力馬をチェック!
☆ アフォード…1400mは微妙に長い。
☆ オリービン…米子Sで2着はあるが、1400mの流れだと脚が溜まらない。
☆ コウヨウアレス…勝ち鞍はあるが、今のこの馬に1400mは長く。
☆ サフィロス…アイビスサマーDは内枠もあり、1000mは忙し過ぎた。
今回の距離は申し分なく、発馬さえ決めればチャンスあり。
新潟得意で、スピード豊富な3歳馬。
☆ シンボリディスコ…前走でも差のない競馬をしているが、
持ち味を生かせるのは1000mと1200m成績が物語っている。
54kはいいが、若い伴騎手では心許なくて。
☆ ゼウス…休養を挟んでの3連勝がすべて1400m。
モマれなければ控えてもいいが、できることならハナがいい。
強力な同型がいるので多少の心配がある。
☆ セカンドテーブル…出ッパは良くないが、先行力は非凡。
道中で息が入れば、4走前のように逃げ切ってしまう。
ガサのない馬に53kのハンデは大きなプラス材料だけに、
スタートを決めて、無理脚を使わず逃げることができれば。
☆ タガノブルグ…終いは確実に伸びてくるが、差し切るまでのあしない。
意外に、左回りにも実績がなくて。
☆ ダノンプログラマー…ひと叩きした効果はあるだろうが、
若い頃のパワーは影を潜めているので。
☆ プリムラブルガリス…大崩れなく差し込んでいるが、勝ちには至らず。
切れる脚が長く使えないからだろう。買っても押さえまで。
☆ ペルフィカ…前走のローズSは出遅れと距離が敗因。
桜花賞、オークスでは凡走だったが、短距離に戻れば巻き返せる。
1400mならメリハリある競馬ができるので、前が速くなれば出番も。
☆ マテンロウハピネス…左回りはうまいが、いい脚は少ししか使えない。

※ ここまでの結論!
◎ サフィロス
◯ ゼウス
▲ ペルフィカ
△ タガノブルグ

【船橋競馬】 ※船橋記念(S3)徹底分析予想はこちらから

【中山競馬】 有馬記念馬登場!今週の注目『AJCC(G2)』の注目予想情報はコチラ

【中京競馬】 ★東海S(G2)フェブラリーSの前哨戦を徹底予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free38

韓国馬事会杯2017予想・馬券分析

韓国馬事会杯2017:馬券分析 2017/3/20(月) 中山10R 韓国馬事会杯 4歳

記事を読む

ヨンカー

【7/17(日)福島10R鶴ヶ城特別】注目馬はこの1頭!

日  福島  鶴ヶ城特別・注目馬! ☆  ヨンカー 父 イクスチェンジレート - 母 バック

記事を読む

no image

【羅生門ステークス2017】出走予定馬短評と予想のポイント

羅生門ステークス2017:予想のポイント 4歳以上 1600万条件 羅生門S 1400mダート 定

記事を読む

競馬新聞1

勝浦特別 2017 予想 / チャレンジ3連複!

☆ 3連複・購入! 10月1日 中山競馬 10 R 勝浦特別 BOX 04、09、

記事を読む

tokyokeiba

オリエンタル賞2016予想・馬券分析

日 東京 オリエンタル賞・馬券分析! 3歳以上 1000万条件 2000m 定量戦

記事を読む