【レース回顧】2015府中牝馬Sはノボリディアーナが追い込む!

東京 府中牝馬Sはノボリディアーナが追い込む!

ノボリディアーナ

人気のケイアイエレガントは馬体は仕上がるも硬い歩様。
レッドリヴェールは全体に細身に映った。
パワースポットは落ち着きがなく、スイートサルサは細かった。
馬が良く映ったのはスマートレイアーだったが…

内枠もありケイアイエレガントがハナを切りレースを作る。
1000mの通過が59秒1で、見た目以上に速い流れに。
各馬は目標が前にいるので、レースはしやすかったはず。

勝負は長い直線に持ち込まれた…
スマートレイアーは内でもがき、スペースを探している。
そんな時、外目からグイグイ伸びてきたのがノボリディアーナ。
てっきり先行脚質と思っていたが、ルメール騎手がそれを変えた。
これまでからすると、信じられない切れる脚だった。
勝ち時計は1分46秒3、上がりは47.1-35.1。
エリザベス女王杯ではどんな競馬をするのだろうか??

2着は馬込みからしっかり伸びたスマートレイアー。
今日は内枠がアダになった感じがする。
それにしても、1600m、1800mは崩れることなく走る。

3着は叩き2走目でキッチリ変わったカフェブリリアント。
馬は良くなっていたし、岩田騎手も力をフルに引き出している。

レッドリヴェールは直線で不利はあったが…

それにしても、ノボリディアーナの追い込み策にはビックリ!

 

【動き絶好】 チャンピオンズC(G1)自信の◎!3連単予想を独占公開中!

【徹底予想】 チャンピオンズカップ(G1)馬券を的中させたい人必見!

この記事に対するコメント

  1. 匿名 より:

    やっぱりルメールは上手いよな。ノボリディアーナを目覚めさせちまうんだから本当に上手い。
    どこぞの戸崎とは大きな違いだ。

  2. 匿名 より:

    ノボリディアーナの追い込みはルメールマジックとしか言いようがないですね

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

アルバート1

【レース回顧】2015ステイヤーズステークス(G2)~アルバートの快勝!

中山 ステイヤーズSはアルバートの快勝! スタミナと道中の折り合いがカギになる長丁場。

記事を読む

シングウィズジョイ1

【レース回顧】2015ターコイズS~シングウィズジョイが優勝!

中山 第1回 ターコイズSはシングウィズジョイが優勝! 牝馬による、記念すべき 第 1

記事を読む

レッドアリオン2

【レース回顧】2015関屋記念(G3)~レッドアリオン

新潟 関屋記念はレッドアリオン! マイラーズCを勝った後、モタつきが続いたレッドアリオ

記事を読む

モーニンフェブラリーS

☆2016年上半期GIレースを振り返る☆

☆ 2016年 上半期GIレースを振り返る! 宝塚記念が終わり、2016年の上半期GIレースが終了

記事を読む

キタサンブラック

【レース回顧】2015スプリングS(G2)~キタサンブラック

スプリングS・キタサンブラック! 持ち賞金のある馬は余裕残しの造りでの競馬。 トライ

記事を読む