【10/17(土)東京9R プラタナス賞】出走馬短評とレース展望

公開日: : レース展望

東京 プラタナス賞!

東京競馬場ダート

1勝馬の中距離ダート戦。楽しみな馬が揃いワクワクするし、
馬券も手を出してみたくなる注目馬もいる。

※ エネスク
出遅れから難なく差し切りを演じているが、メンバーのも恵まれた。
今回は休み明けになり、相手強化もあり、どこまでやれるか…

※ カゼノカムイ
18k増の馬体で圧勝したが、距離は1200mだった。
今回は一気の距離延長になり、うまくリズムよく走れるだろうか?の心配が。

※ クインズサターン
珍しいデビュー戦の追い込み勝ち。
エネスクと単純比較すると、走破時計も上がりもヤヤ劣勢。

※ クレマンダルザス
とにかく強かったデビュー戦の圧勝。
馬ナリで流れについて行き、ビッシリ追うことなく0.9秒差をつけている。
馬格はないが、その走りには力強さが感じられた。
ここも単なる通過点になるのだろうか…

※ ケイティブレイブ
まだ競馬内容は雑だが、パワーがあることは疑う余地はない。
逃げて自ら矢面に立つと苦しくなるが、
下が締まった馬場なら、前走同様に逃げ切りも可能になる。

※ ナンヨーファミユ
どうもテンに置かれてしまうのがネックになるが、
終いの脚は強烈で、1800mの距離も合う感じ。
今回も長い直線だけに、4角を回ってスパートする。

※ メイショウゴテツ
前走は芝に挑戦してまったく冴えずだが、レース内容も中途半端だった。
初戦を思い出してほしい。ハナに立ち、終いの脚も衰えることなし。
ダートに戻って、一変の走りを見せてくれそうだが…

※ レディエントブルー
追い込みを決めて初戦勝ちしているが、距離は短く、相手も強くなかった。
今回は休み明けの距離延長、静観視が正解では。

注目馬は、クレマンダルザスだが…

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【浦和競馬】 桜花賞(S1)南関東競馬必勝☆3連単予想はこちらから!

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free07

【ブラッドストーンステークス2017】注目馬はこの1頭!

2017/2/26(日) 中山10R ブラッドストーンステークス・注目馬! ☆ スティンライク

記事を読む

ブラックムーン

【3/5(土)中山10R スピカステークス】注目馬はこの1頭!

土  中山  スピカS・注目馬! ☆  ブラックムーン 父 アドマイヤムーン - 母 ロ

記事を読む

アキトクレッセント

【5/17(日)東京10R青竜S】注目馬はこの1頭!

東京 青竜S・注目馬! ☆ アキトクレッセント 5月17日 東京 8-10 青竜S

記事を読む

福島競馬

【7/17(日)福島11RバーデンバーデンC】出走馬短評と予想のポイント

日  福島  バーデンバーデンカップ! オープン特別 1200m芝のハンデ戦。 実力は横一線

記事を読む

東京競馬場4

【5/3(日)東京11RスイートピーS】出走馬短評とレース展望

東京 スイートピーS! 上位2頭にオークスへの優先出走権が与えられる。 出走馬中 2

記事を読む