【10/18(日)京都9R もみじステークス】出走馬短評とレース展望

京都 もみじステークス!

京都競馬場4

1勝馬の2歳戦だが、来年に夢を膨らませる馬が現れるかも…
今のチェックが先々に生きてくるはずだから。

※ アンシエルワープ
2戦目で順当に勝利、それも着差以上の手応えで。
先行策からひと伸びする脚質なら、昇級して泣くことはないだろう。
走り慣れた1400mでもあり、連勝してもおかしくはない。

※ ウインハートビート
距離短縮で、持ち前のスピードがいかんなく発揮できた前走。
ここも控えることなく逃げを主張するだろう。
後続馬が可愛がってさえくれれば、逃げ粘りは図れそう。
前走同様に、上がりのかかる流れになればだが。

※ タイセイパルサー
前走は時計を詰めているが、時計の速い決着で3着がやっと。
距離が延びて追走は楽になるだろうが、決め脚勝負になると劣勢。

※ バシレウスライオン
初戦は時計以上に強い内容だったし、追われてからの反応が良かった。
脚質的にも距離が延びるのは、何ら問題はなさそう。
外回りで直線が長ければ、持ち前のキレが発揮できる。
その走りを見極めたい!

※ メイショウスイヅキ
初戦と違い前走は、ムキになり一気に脚を使ってしまった。
距離短縮と前に馬を置いて競馬ができれば、一変は可能。
未だに初戦の強い勝ち方が忘れられない。

※ レッドカーペット
忙しいと思われた1200mの小倉2歳Sは、道中で脚を使い4着止まり。
1400mに戻れば、それまでの競馬がそうだったように、
前につけ、脚をタメて、ひと伸びできる。
中京戦の時計だけ走れれば、ここなら勝ち負けできるはずだから。

“ 1400mの距離はレースがしづらい ” と騎手の弁がある。
スピードだけでは押し切れず、騎乗にひと工夫が必要とも…

 

【浦和競馬】 埼玉新聞栄冠賞(S3)南関東ダートの強豪が集結!予想公開中

【京都競馬】 ★菊花賞(G1)クラシック3冠最終戦を的中させたい人はクリック★

【東京競馬】 実力マイラー集結!今週の注目『富士ステークス(G3)』の注目予想情報

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

東京競馬場ダート

【10/25(日)東京11R ブラジルC】馬券分析・予想

東京 ブラジルC・馬券分析! 京都の菊花賞の盛り上がりはないだろうが、東京のメインレー

記事を読む

サトノフェラーリ

【6/21(日)函館12R北斗特別】注目馬はこの1頭!

函館 北斗特別・注目馬! ☆ サトノフェラーリ 6月21日 函館 2-12 北斗

記事を読む

nakayamakeiba

【サフラン賞2016】出走馬短評と予想のポイント

日 中山 サフラン賞! 2歳 500万の牝馬限定 1600m芝の馬齢戦。 どんな

記事を読む

ゴッドカリビアン

【1/16(土)中山9R 菜の花賞】注目馬はこの1頭!

土 中山 菜の花賞・注目馬! ☆ ゴッドカリビアン 父 ベーカバド - 母 オメガカ

記事を読む

メイショウイチオシ

【京都11R】アルデバランS馬券分析・予想

西・アルデバランS馬券分析! 走る度に着順が変わるのがオープン特別の特徴。 みやこS

記事を読む