【2015秋華賞(G1)】出走馬徹底分析 [2]~タッチングスピーチ他

公開日: : 重賞展望

京都 秋華賞!徹底分析 2

※ クイーンズリング
クイーンズリング2

デビュー戦から3連勝して、果敢に挑んだ桜花賞が4着。
続くオークスでは本来の伸びは見られず、9着に終わり放牧に。
秋緒戦のローズS は、好位から粘り込んでの5着止まり。
1着から3着までは追い込みの決着ではあったが…
休養しての馬体の成長は見られず現状維持。
叩き2走目だが、2000mの距離の心配もあり、大きな期待まではどうか。

※ ココロノアイ
ココロノアイ

休養明けとなる。これまでが7戦3勝だが、すべてはマイル戦。
チューリップ賞まではよかったが、桜花賞は展開不向きで10着。
オークスは中団からの競馬も、思うように伸びず7着。
振り返ると、パンパン馬場はつらく、少し渋めの馬場状態がよさそう。
回りは関係なく、新馬戦2着からもポン駆けしそうだが、
久々と、時計の速い決着が予想される京都の馬場はつらそう。

※ シングウィズジョイ
シングウィズジョイ2

丸味のある体つきは良かったが、叩き合いで大きく脱落したローズS。
春の競馬もそうだったが、先行力はあっても追って伸びないのは劣勢そのもの。
先行有利な京都の2000m内回りだが、中途半端な作戦では通用すまい。

※ タッチングスピーチ
タッチングスピーチ1

札幌の下級条件を勝ってのローズS挑戦で見事な追い込み。
夏を境に力をつけたのか?それとも展開がハマっただけなのか?
春先はココロノアイやミッキークイーンに遊ばれていた馬が…
他馬より一足先に動いており、今回が休み明け3走目になる。
上積みは少なく、追い込みづらい内回りコースにもなる。
ルメール騎手はどんな競馬をするのだろうか??

※ ディアマイダーリン
ディアマイダーリン

7戦2勝と地味な馬だが、フラワーC 3着、フローラS 2着で相手なりに動く。
オークスは11着と振るわなかったが、それだけで結論は出せない。
線の細さはなく、血統からは中距離タイプで好位から競馬もできる。
京都は初コースだが、2000mの内回りは前有利だけに、
仕上がりさえ良ければ、上位食い込みがあるかもしれないが。

3 ヘ続く…

【2015秋華賞(G1)】出走馬徹底分析 [1]~アンドリエッテ他

 

【不良馬場】 ※不良馬場の菊花賞(G1)で狙うべき重馬場巧者が気になる方はクリック

【GⅠ的中】 菊花賞(G1)で狙うべき状態絶好の馬はこの馬!←馬名公開中

【京都競馬】 ★菊花賞(G1)クラシック3冠最終戦を的中させたい人はクリック★

この記事に対するコメント

  1. いま より:

    タッチングスピーチの2連勝はともに外枠からの発走。
    内枠に入って揉まれ込んだ際にどうなのかは多少心配だと思います。枠順決まり次第でしょうね。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

宝塚記念3

【予告】2015宝塚記念(G1)出走馬を徹底分析!

宝塚記念を徹底分析! 今年の競馬、前半戦の集大成は阪神の宝塚記念になる。 最終登録は

記事を読む

菊花賞

【10/25(日)京都11R 菊花賞(G1)】馬券分析・予想

京都 菊花賞・馬券分析! 牝馬の秋華賞に続き、3歳牡馬の実力決戦!菊花賞。 昨年のよ

記事を読む

ラルク

【2016シンザン記念(G3)】出走予定馬動向、注目馬はラルク!

次週の京都 シンザン記念の注目馬はラルク! 年明けから始まるクラシックへの道、まずはシ

記事を読む

free15

中山牝馬ステークス2017予想・馬券分析

中山牝馬ステークス2017:馬券分析 2017/3/12(日) 中山11R 中山牝馬ステークス

記事を読む

オークス2016

【5/22(日)東京11R オークス(G1)】馬券分析・予想

日 東京 オークス・馬券分析! オークス馬がリタイアし、各馬は初めての2400mで混沌

記事を読む