【2015秋華賞(G1)】出走馬徹底分析 [1]~アンドリエッテ他

公開日: : 重賞展望

京都 秋華賞!徹底分析 1

今日から数日に分けて、出走予定馬の分析をしていきます。
参考にして頂ければ幸いです…

※ アスカビレン
アスカビレン

休み明けの秋緒戦1000万条件を勝ってのチャレンジとなる。
全成績が示すように、勝つか負けるかの大雑把なレースが多い。
馬体はフックラしていたが、斤量は52kから55kに増え相手強化。
チョット厳しい条件下にあると思うのだが。

※ アンドリエッテ
アンドリエッテ

桜花賞6着、オークス5着、そして、ローズS 6着なら差がないように見えるが、
未だ1勝馬なのは、どこかに課題を残しているからとも言える。
今回は再度 川田騎手が騎乗するが、どこまで変わることができるか…
馬体が大きく増えていることは成長の証ではあるが。

※ アースライズ
アースライズ
オークス4着の実績から、期待された紫苑Sだったが、
先行して粘ることができず、手薄なメンバーで7着の成績。
馬体は回復していたが、成長するまでには至らず。
オークス時のように、脚をタメての競馬をしなければ、一変は難しい。

※ キャットコイン
キャットコイン2

5戦3勝で、デビュー戦からクイーンCまで3連勝、すべてがマイル戦。
その後、桜花賞 7着、オークスは最後方からの競馬で12着。
今回は休み明けのぶっつけとなる。使うとテンションが上がるからだろう。
ステイゴールドの血を受け継いでおり、2000mの距離は心配ないが、
休養効果で、細化傾向にあった馬体が回復していれば…

※ クインズミラーグロ
クインズミラーグロ

新潟戦で下級条件を勝ち、その足で紫苑Sに挑み、見事な追い込みで連勝。
一瞬の脚をうまく生かした吉田豊騎手の腕でもあった。
デビュー時から前走までに馬体が増えているのはいい傾向だが、
今回は休み明け4走目になるので、ソロソロ疲れが心配に。
上積みの点では良化は見込めず…

2 ヘ続く…

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

この記事に対するコメント

  1. 匿名 より:

    秋華賞は穴ならアンドリエッテって思っているんですけどね。只、末脚勝負になるとやっぱタッチングスピーチとミッキークイーンなのかな。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

東京競馬場4

【10/31(土)東京11R アルテミスステークス(G3)】出走馬短評とレース展望・予想

東京 アルテミスステークス! 新設されてから今年で4回目を迎える2歳牝馬の重賞戦。

記事を読む

函館競馬4

【7/24(日)函館11R函館2歳ステークス(G3)】馬券分析・予想

日  函館  函館2歳S・馬券分析! 小回りの1200mだが、意外に逃げ切るのが難しいと、過去

記事を読む

ダイヤモンドステークス

【2015年ダイヤモンドS(G3)】レース展望

東・ダイヤモンドS! スピードと切れ脚だけでは制覇できない長丁場で、 距離未経験の有

記事を読む

札幌競馬場ダート

【2015エルムステークス(G3)】出走馬短評とレース展望・予想

札幌 エルムステークス! マリーンS組に新たな強力馬が加わる一戦。 別定戦だけに、力

記事を読む

ヴィクトリアマイル1

【5/17(日)東京11Rヴィクトリアマイル(G1)出走馬短評とレース展望

東京 ヴィクトリアマイル! このレースを連覇したヴィルシーナは既に引退して、 ファン

記事を読む