【レース回顧】京都大賞典はラブリーデイが鋭い伸び脚!

公開日: : 重賞回顧 ,

京都大賞典はラブリーデイが鋭い伸び脚!

ラブリーデイ6

ここを使い、天皇賞→ジャパンC→有馬記念の青写真が組まれているラブリーデイ。
少し太い感じはしたが、力を出せる仕上がりにあった。
ユッタリした流れで、1000m通過が1分00秒5で進む。
逃げ込みを図りたいカレンミロティックがスパート、
これを追うサウンズオブアースが仕掛ける中、
馬の間を縫って伸びてきたのがラブリーデイ。
それも鋭い脚でグィッと伸びている。
2分23秒6の勝ち時計、上がりは44.9-33.0と速い。
鳴尾記念から休みを挟んでの3連勝と本物。

2着は少し太かったが、体ができていたサウンズオブアース。
浜中騎手は迷いなく勝ちに行く競馬をしている。
モタれながらカレンミロティックは捉えたが…

勝ちパターンの競馬をしたカレンミロティックだが、
決め脚勝負になると、どうしても劣勢になってしまう。
この馬とすれば、力を発揮しているのだが…

ラキシスは16k減の馬体、全体に細く映った。
レースでは馬は行きたがり、鞍上が必死に押さえ込もうとしていた。
直線を向いた地点で勝負は決まっていた。

ワンアンドオンリーは12k増で、腹回りに余裕があった。
道中は勝ち馬をマークする形で進めたが、相手がスパートするとついて行けず…
夏休みでの成長を期待したが、残念ながらそれはなかった。

明暗がハッキリした京都大賞典。
ラブリーデイは胸を張って天皇賞に駒を進める…

 

【徹底分析】 阪神JF(G1)予想を的中させる鉄板買い目が知りたければクリック!

【必見情報】 チャレンジC(G3)徹底分析済みの無料3連単予想公開はコチラ☆

【カペラS】 荒れる中山競馬で当たる予想を知りたい方はコチラよりご確認ください

この記事に対するコメント

  1. ダメーロ より:

    確かに今週のデムーロは酷かった。騎手も調子のいい悪いがあるのかね。彼女に振られた週は調子が悪いみたいな?

  2. 匿名 より:

    今週のデムーロは出遅れも多かったし全然乗れていないように見えました。川田さんにはど映りましたか?

  3. ラブリーデイ より:

    天皇賞(秋)は人気しますかね?東京も走るし2400より2000の方が良さそうだし、エイシンヒカリとかが人気になってくれるなら美味しいかなって思います。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

キタサンブラック2

【レース回顧】キタサンブラックが第76回 菊花賞馬に

キタサンブラックが第76回 菊花賞馬に! 大外枠スピリッツミノルがハナを譲らず、 リ

記事を読む

ヴァンセンヌ3

【重賞回顧】東京新聞杯(G3)ヴァンセンヌ

重賞レースを回顧! ※ 東・東京新聞杯! 天候が曇りから雨に変わり、微妙な馬場状

記事を読む

スマートオーディン1

【レース回顧】東京スポーツ杯2歳S(G3)~スマートオーディンの末脚が炸裂!

東京スポーツ杯2歳Sはスマートオーディンの末脚が炸裂! 来年に夢を馳せる組合せの一戦で

記事を読む

ドゥラメンテ2

【レース回顧】第82回日本ダービー~ドゥラメンテ

第82回 日本ダービー 今年は 二冠を狙うドゥラメンテが中心のレースだった。 直前人

記事を読む

mairuCS

【マイルチャンピオンシップ2016レース回顧】ミッキーアイルの逃げ切り!

マイルCSはミッキーアイルの逃げ切り! 第33回 マイルCS 1600m芝 G I 定量戦

記事を読む