【10/12(土)京都11R 京都大賞典】馬券分析・予想

公開日: : 重賞展望

京都 京都大賞典・馬券分析!

京都競馬場4

予定より出走頭数は少なくなったが、熱い闘いは変わらず。
G I 馬同士の力のぶつかり合いに京都競馬場も盛り上がる。

※ 展開はどうなる?
どうやらカレンミロティックが自然にハナに立ちそう。
ニューダイナスティが続き、ラブリーデイ、ラキシスがその後に。
それをマークする各馬がいて、お互いが探り合いをしながらの道中。
坂を下ってからペースは速くなる…

※ 有力馬をチェック!
☆ カレンミロティック…宝塚記念は出遅れて競馬が作れず。
昨年の宝塚記念、今年の天皇賞がそうだったように、
マイペースの競馬が叶えば、互角の闘いができる馬。
今回は自分の競馬ができそうだが。
☆ サウンズオブアース…菊花賞2着は立派だが、その後の2戦は凡走。
スタミナと渋太さで勝負するタイプで、切れる脚は持っていない。
今回は上がりが速くなりそうなだけに劣勢かも。
☆ フーラブライド…年明けの日経新春杯は相手に恵まれた感の2着。
なかなか勝利に恵まれずここまで来てしまった。
別定戦で牡馬相手で勝ち負けするのは難しい。
☆ ラキシス…エリザベス女王杯の勝ち馬、大阪杯ではキズナも負かした。
宝塚記念からの2戦は善戦止まりだが、ここなら見劣ることはない。
ただ、ラブリーデイと同じ競馬をしていては勝ち目はなさそう。
武豊騎手がいかに立ち回るかで着順は変わる。
☆ ラブリーデイ…鳴尾記念、宝塚記念を連勝した実力馬。
58k背負うが、別定戦なら臆することはない。
京都記念を勝ったコースでもあり、ここで無様なレースはできまい。
☆ レコンダイト…目黒記念2着、七夕賞12着の実績は物足りない。
デムーロ騎手は乗り続けており、その面での変化も求められない。
☆ ワンアンドオンリー…勲章はダービー制覇だが、その後が今ひとつ。
人気が先行し結果は伴っていない。
立て直しを図り、ルメール騎手起用で再起を図る大事な一戦。
楽しみであり、不安でもあるが…

※ ここまでの結論!
◎ ラブリーデイ
◯ カレンミロティック
▲ ワンアンドオンリー
△ ラキシス

 

【東京開幕】 ★根岸ステークス(G3)出走馬徹底分析予想はコチラ★

【特別公開】 シルクロードS(G3)予想必勝情報を公開中!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

クインズミラーグロ

【2015秋華賞(G1)】クインズミラーグロ他紫苑Sからの出走権利馬をチェック

紫苑Sの秋華賞出走権利馬をチェック! 混戦ムードで始まった優先出走権を賭けた闘いだった

記事を読む

朝日杯FS

【2015朝日杯FS(G1)】出走馬徹底分析[3]~ボールライトニング他

阪神 朝日杯FS・徹底分析! 3 ※ スリラーインマニラ 連勝しているが、共にダ

記事を読む

京都競馬場6

【5/10(日)京都11R京都新聞杯(G2)】出走馬短評・レース展望

京都 京都新聞杯! 東京にプリンシパルSがあり、毎年レベルは高くない。 それでも、2

記事を読む

challenge_cup

【チャレンジC2016】1週前出走馬動向をチェック!

12月10日の阪神はチャレンジCです! 阪神 3歳以上オープン チャレンジC 1800

記事を読む

スマートオーディン1

【2016共同通信杯(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

2月14日の東京は共同通信杯1800m芝 G3 です。 皐月賞を意識する馬達が始動してきます。

記事を読む