【10/11(日)東京11R 毎日王冠】馬券分析・予想

公開日: : 重賞展望

東京 毎日王冠・馬券分析!

東京競馬場5

G I レースを彷彿させる豪華なメンバーが集結した。
目標はこの次だろうが、各馬の走りは見逃せない。
トライアル性を頭に入れながらも、馬券の参戦を試みたい!

※ 展開はどうなる?
下げたくても、エイシンヒカリのスピードは非凡でハナに。
グランデッツァ、リアルインパクトが続き、その後にイスラボニータ。
ディサイファもそれらを見ながらの競馬になりそう。
後方にはアンビシャス、ヴァンセンヌ、スピルバーグが。
少なくとも4角までは流れが乱れることはない。

※ 有力馬をチェック!
☆ アンビシャス…3歳馬だけにどこまで通用するかは疑問だが、
54kの斤量でもあり、末脚が見劣ることはないはず。
注文をつけるなら “ 折り合い ” だろう。
☆ イスラボニータ…休ませて、気になった球節の不安は解消した。
7カ月のブランクは長く、今回は結果より、走りに重点を置いての競馬に。
馬券的には割引いた方が賢明だと思うが。
☆ ヴァンセンヌ…この秋の目標は京都のマイルCSのはず。
どこを叩き台にするかの問題で、このレースを選んだのではないだろうか?
1800mはパーフェクトの連対率で、東京コースにも不安はない。
ただ、勝ちに行く競馬をするかどうかにかかっているだけ。
☆ エイシンヒカリ…ここまでが8戦7勝の素晴らしい成績。
G I に対するキャリアはないが、伸びしろはまだまだ見込める。
左回りは外々に行くクセはあるが、ムキになる気性は解消しつつある。
特に、武豊騎手とのコンビネーションはバッチリ合っている。
天皇賞で勝ち負けするには、ここで足踏みするわけにはいかない。
☆ グランデッツァ…七夕賞が差しに回って勝利を掴んだ。
この自信はこれからの競馬に生きてくる。
1800mはベスト条件だけに、勝ちにきている感じはある。
ソツなく立ち回る福永騎手というのも心強い材料。
☆ステファノス…成績は安定しているが、G I 馬の中に入るとヤヤ劣勢。
1800mは得意でも、ブランクは長く、決め手にも欠けるだけに。
☆ スピルバーグ…英国に遠征した後、時間をかけてケアしてきた。
昨年の天皇賞馬だが、毎日王冠を叩いてのローテーションとなっており、
今年もそれと同じ経過を踏んでいる。
強い馬だが、ここは叩き台であり、勝負にこだわってはいないはず。
☆ ダノンシャーク…マイル仕様の使い方をしており、
ここを叩いてのマイルCS連覇を目論んでいる。
☆ ディサイファ…春のエプソムCでエイシンヒカリに負けてはいるが、
この馬には、休養明けの馬に比べ、使われた強みがあり、
春の雪辱を晴らせる可能性も秘めている。
次での上積みは薄くても、今回は優位な立場にあるので。
☆ マーティンボロ…さすがに昨年の天皇賞以来の競馬はつらい。
☆ リアルインパクト…この馬には1800mは1ハロン長い。
狙いはここではなく、次の京都ではないだろうか。

ここまでの結論!
◎ エイシンヒカリ
◯ ディサイファ
▲ アンビシャス
△ ヴァンセンヌ
△ グランデッツァ

 

【緊急速報】 AJCC(G2)この馬を買え!鉄板の本命◎馬はこの馬!

【コレ必見】 東海S(G2)的中必至!注目馬情報・予想公開はコチラです!

【必見情報】 ★AJCC(G2)出走馬徹底分析予想はコチラから★

【特別公開】 東海ステークス(G2)中京ダート必勝情報を公開中!

この記事に対するコメント

  1. やっくん より:

    内枠もいいし雨で時計がかかるものいい。ディサイファを本命にします。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

NHKマイルカップ2016

【2016NHKマイルカップ(G1)】出走馬徹底分析[3]トウショウドラフタ他

日  東京  NHKマイル・徹底分析!  3 今年のNHKマイルCは登録時で持ち賞金900万の

記事を読む

中山競馬場4

【2016日経賞(G2)】出走馬短評と予想のポイント

土  中山  日経賞! 有馬記念の上位馬が始動を始める豪華な一戦。 勿論、有力馬は叩き台だろ

記事を読む

2015kyoto_daishouten

京都大賞典2016予想・馬券分析

月 京都 京都大賞典・馬券分析! 暮れの大仕事を控えている面々の闘い。 そのためか、

記事を読む

tokyokeiba

【府中牝馬S2016】1週前出走馬動向をチェック!

10月15日の東京は府中牝馬Sです! 府中牝馬S 1800m芝 G2 別定戦 昨

記事を読む

中山競馬場ダート

【2015中山11RマーチS(G3)】出走予定馬の短評

中山・マーチS! 1番人気がアテにならないレースで波乱は必至。 逃げ切るには難しく、

記事を読む