【10/10(土)東京9R 山中湖特別】馬券分析・予想

公開日: : 最終更新日:2016/07/25 レース展望

東京 山中湖特別・馬券分析!

東京競馬場

牝馬戦の闘い。4歳馬が有利に見えるが、ジックリ探れば頼りなく、
ここは3歳馬に期待する手は十分にありそうに思えるが…

※ 展開はどうなる?
どうやらダイワミランダが先手を取りそう。
ハツガツオ、プロクリス、レッドカチューシャは好位から。
人気のラインハーディーが動いた地点からペースアップに。

※ 有力馬をチェック!
☆ アンレール…函館、札幌を使って小休止し疲れを取った。
距離はいいが、なぜか東京では良績が挙げられていないのが。
☆ ウインオリアート…昇級戦になり、今回が叩き3走目になる。
大きく崩れるとは思えないが、いきなり勝ち負けするのも疑問符が。
☆ スマイルミーティア…前走不利はあったが、ここ2戦が不振続き。
年明けに連勝しているが、今のところこの馬らしさが見られないだけに。
☆ ダイワミランダ…休養明けを勝利し、ここは昇級戦になるが、
前走の内容なら、ここでヒケをとるとは思えない。
前につけて、直線ひと伸びのシーンが見えてくる。
☆ ハッピーベリンダ…芝でも勝ち鞍はあるが、パンチ不足は否めず。
1800mも微妙に長い感じがするので。
☆ プロクリス…休み明けだが、降級の4歳牝馬で実力上位。
良績はマイル戦に集中しており、この距離は2着はあるが、今ひとつ。
しかも、東京コースに好走はなく、買っても押さえまで。
☆ ラインハーディー…安定性では文句なくメンバー中で一番。
勝味に遅いのは、他力本願タイプで展開が向かないだけ。
乗り慣れた横山典騎手に戻り、今回あたりスパッと決めてくれるかも。
☆ レーヌドブリエ…休み明け緒戦がローズSで凡走に終わっているが、
春先に連勝した実績があり、叩き一変の可能性は秘めている馬。
軽視は禁物、見直す必要の方が大きい。

※ ここまでの結論!
◎ ラインハーディー
◯ ダイワミランダ
▲ レーヌドブリエ
△ アンレール
△ プロクリス

 

【必見情報】 緊急公開です【フェブラリーS(G1)】今年狙い目の馬はコノ馬です!

【東京競馬】 砂の頂上決戦『フェブラリーS(G1)』の注目予想情報はコチラ

【小倉競馬】 ★小倉大賞典(G3)波乱のハンデ重賞を徹底予想

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

リッカルド

【3/8(日)中山10R上総S】注目馬

上総S・注目馬! ☆ リッカルド 相手なりに立ち回れ、自在性の脚質は流れに左右さ

記事を読む

新聞

複勝ころがし!シャリオヴァルト

日曜競馬・複勝ころがし!第1弾 購入馬 2017年7月16日(日) 福島9R 種市特別 ・

記事を読む

ダート2

マリーンステークス2017/出走予定馬短評と予想のポイント

マリーンステークス/予想のポイント 2017/7/9(日) 函館11R マリーンステークス

記事を読む

free22

セプテンバーステークス 2017 予想 / チャレンジ3連複!

☆ 3連複・購入! 9月23日 中山競馬 11 R セプテンバーS 軸馬➖ オデュッセウ

記事を読む

阪神競馬場2

【6/21(日)阪神11R米子ステークス】出走馬短評とレース展望

阪神 米子ステークス! オープン特別だが、過去にとんでもない馬券が飛び出している。

記事を読む