【2015サウジアラビアロイヤルカップ】出走馬短評とレース展望・予想

東京 サウジアラビア RC!
東京競馬場

実質は1勝馬同士の闘いだが、注目したい馬も数いて、
来年に繋がるレースが展開される。

※ アストラエンブレム
初戦は道悪で、出遅れての2着。次は順当に勝利している。
しかも、新潟とはいえ、終いは32秒6の末脚を駆使して…
兄ブライトエンブレム以上の器かもしれない。

※ アポロジョージア
新馬勝ちだが、時計は平凡で、その強さにインパクトはなかった。
馬格はなく、ひと叩きした上積みも大きくないだけに…

※ イモータル
道中は流れに身を任せ、持ったままの追走であり、
直線では気合いを入れた程度で0.8秒差引き離しての勝利。
馬体は垢抜けしており、その走りもダイナミック。
相手は強くなったが、ここでヒケをとるとは思えない。

※ コスモプロテア
出遅れ、不利がありながらの勝利は評価できるが、
時計も上がりもかかる中での勝利だけに、高い評価とはいかない。

※ ハレルヤボーイ
夏前に2戦し、立て直しを図っての秋緒戦で大差の勝利。
休養した効果が歴然と表れている。
ここは相手が揃い、前走のようなわけにはいかないだろう。
同馬にとっても正念場の一戦となるはず。

※ ブレイブスマッシュ
やっと4戦目で勝利したが、それまでの3戦がすべて2着なので、
力負けとは言えないし、むしろこれまでの経験が、今回に繋がるかも…
こういうケースは昇級しても大崩れはないから。

※ マコトルーメン
初戦はクビ差の勝利だったが、2戦目、3戦目は重賞相手に差のない競馬。
出遅れるクセがネックになっているが、終いは確実に伸びてくるのがいい。
そう考えると、府中の長い直線は願ってもない好条件となりそう。

※ リセエンヌ
初戦は1200mでテンに置かれ凡走したが、
距離を延ばした前走は、好位から渋太い伸びを見せて初勝利。
しかし、クビ差の勝利であり、即通用するとは思えないが。

レースセンス溢れるイモータルのパフォーマンスに注目!

【徹底予想】 中山記念(G2)出走馬徹底分析!予想公開はコチラ!

【極秘情報】 阪急杯(G3)シュウジを負かすならばこの馬しかいない←馬名公開中

【注目予想】 こじはるもビックリのアーリントンC(G3)注目予想はコチラ!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

安田記念

【2016安田記念(G1)】出走馬徹底分析[2]ダノンシャーク他

日  東京  安田記念・ 徹底分析!  2 いよいよ春のGIレースも大詰め。 安田記念160

記事を読む

東京競馬場3

【11/8(日)東京11R アルゼンチン共和国杯】馬券分析・予想

東京 アルゼンチン共和国杯・馬券分析! 1番人気がアテにしづらい長距離のハンデ戦。

記事を読む

東京競馬場4

【2016青葉賞(G2)】出走馬短評と予想のポイント

土  東京  青葉賞! 言わずと知れたダービーのトライアル戦。 上位 2頭にダービーへの

記事を読む

京都競馬場4

【11/28(土)京都11R 京都2歳ステークス(G3)】出走馬短評とレース展望・予想

京都 京都2歳ステークス! 1番人気の信頼性が高いレースで、負けても上位争いは演じてい

記事を読む

阪神競馬場2

【2015セントウルステークス(G2)】出走馬短評とレース展望・予想

阪神 セントウルステークス! 10月4日には中山でスプリンターズSが待っており、 各

記事を読む