★2015白山大賞典(Jpn3)★予想攻略情報・出走馬紹介

公開日: : 最終更新日:2015/10/13 管理人より ,

白山大賞典
10/6(火)は金沢競馬場でJBCクラシックへ向けての重要な一戦ともなる
白山大賞典が開催されます。中央・地方それぞれ有力馬が集い
北陸新幹線開通で盛り上がる金沢、金沢競馬場で熱い熱戦が繰り広げられます。

まずは今年の白山大賞典の出走馬をしっかりと分析していきましょう。

エーシンモアオバー
まず注目すべきは2013.2014白山大賞典の覇者にして今年で3連覇を目論む
エーシンモアオバーということになるでしょう。
9歳馬ではありますがまだまだ衰え知らず。前走エルムステークスも
その力を誇示しての3着好走。得意ともいえる金沢2100mのコースで勝利なるか。
鞍上も岩田騎手を確保して磐石の状態で望む今回。やはり気になるのは展開面でしょうか。
それこそマイペースで進むことさえできれば、3連覇達成は現実味を帯びてきます。

ソリタリーキング
さて、こちらも8歳になりました古豪ソリタリーキング。2013年のマーキュリーカップ以来
勝ち星からは遠ざかっていますが、それでも常に大きく崩れずに走っている安定感は
馬券を買う上では切ることのできない要素とも言えるでしょう。
注目すべきデータはこれまでこの馬が交流重賞で走ったのは14回。その14回全てで掲示板確保
3着内率は71.4%と抜群の安定感を誇っています。金沢の舞台は昨年のこのレースが4着
一昨年のJBCクラシックは3着しているコースですが今回も堅実な走りは見られるのでしょうか。

ソロル
古豪ばかりを紹介してきましたが、これからまだまだ活躍が期待できそうな馬もいます。
その筆頭がやはりソロルでしょう。交流重賞の出走は2歳時の兵庫chs以来とはなりますが
昨年マーチステークスを制して重賞ウィナーの仲間入りを果たしてからも順調に活躍を続けてはいますが、ここから更にパワーアップして、成績を安定させていきたいところ。
只、脚質的な問題からどうしてもポカというものが発生してしまうというのも事実。
金沢コースの特徴でもありますが4コーナーがきつい為に、4コーナーで大外に回すと
非常に大きなロスとなってしまうだけに、ここは直線勝負ではなく、
捲りの競馬をすることができるならばチャンスも生まれてくるのではないでしょうか。

金沢競馬場
他にも中央からはマイネルバイカスギノハルバード
地元金沢を代表する古豪ジャングルスマイル
愛知からアップアンカーマヤノクレドのトップホースが集います。
これらの馬は54kgという軽量で出走できるだけに斤量の恩恵で
強豪馬に食い込んでいきたいところです。

ここで注意したいのは展開面ということになるでしょう。
エーシンモアオバーの好走条件はそれこそ「スムーズな競馬」が絶対条件となります。
地方馬が捨て身の逃げで競りかけてきたり、また内枠からマイネルバイカが
ハナを主張して執拗に競りかけてきたりするとさすがに失速というケースも
ないわけではありません。

 

津田麻莉奈
当日の金沢競馬は津田麻莉奈さんのトークショーや、
ジョッキーのサイン抽選会などイベントも盛りだくさんのようですので
是非お近くの方は金沢競馬場へ脚を運んでみてはいかがでしょうか?

それでは今週も競馬三昧で参りましょう!

【徹底予想】 ※※中京記念で必ず買うべき馬券情報が気になる方はクリック

【状態絶好】 函館2歳S(G3)で狙うべき状態絶好の馬から勝負!←予想公開中

【中京競馬】 ★荒れる中京記念(G3)出走馬徹底分析&必勝データ公開中★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

キズナ追い切り2

【2015天皇賞(春)追い切り】キズナ・ゴールドシップ他、追い切りからの注目馬は?

みなさんこんばんは、管理人の弟子です。 天皇賞の追い切りが美浦・栗東各トレセンで行われました。

記事を読む

京都障害

★5/30(土)京都ハイジャンプ(JG2)を的中でダービーの軍資金調達★

いよいよダービーの発走が迫ってきましたが、この土曜日の競馬は 何がなんでも馬券を当てて、ダ

記事を読む

中京競馬場

★2015高松宮記念を勝つのは一体どの馬か?★

みなさんこんにちは、管理人の弟子です。 さあ、いよいよ2015年春のG1シリーズ開幕を

記事を読む

NHKマイルカップ

【2015NHKマイルカップ(G1)】出走予定馬と予想に役立つ前哨戦まとめ

みなさんこんにちは、管理人の弟子です。 NHKマイルカップの登録馬が発表されましたが、

記事を読む

ルージュバック3

★2015桜花賞は追い切りやデータ等の事前調査が重要です★

みなさんこんばんは、管理人の弟子です。 桜花賞を前に各新聞紙面も盛り上がっていますね。

記事を読む