【競馬コラム】秋競馬の馬体変動は自分の目で

公開日: : 競馬コラム

秋競馬の馬体変動は自分の目で確認を!

東京パドック

馬券購入の上において重要なファクターのひとつが馬体重です。

前走時から大きく増えている馬もいれば、大きく減った馬もいます。

通常だと、
前走使ったことで、絞れて馬体が減っているケース、
細化傾向にある馬体が、ここにきて回復してきたケースetc…

秋競馬はそれ以上に複雑な要素が絡まっています。

☆ 滞在競馬から輸送競馬に替わる
夏場ローカルに遠征していた馬は、現地に滞在しての競馬になり、
中間はノンビリムードだったり、当日は現地競馬で輸送はありません。
ところが、中央に帰ってくると、基本は当日輸送をこなしての競馬に。
当然、馬体重に変化が出てきます。

☆ 休養を挟んでの馬体の成長
6歳、7歳馬には当て嵌まることは少ないのですが、
3歳や4歳馬になると、ひと夏を越すとグンと成長してくる馬が出てきます。
それが馬体重に表れ、大きく増えていることになります。
また、使い込んで細化傾向にある馬は、体が戻りプラス体重に。

☆ 休養明けでの馬体の変動
夏場の放牧で体を緩めてしまうと、なかなか元には戻りません。
コメントは 「 好仕上がり 」であっても、予想以上の馬体増はしばしば。
攻め馬が手ぬるい場合も、馬体重に表れます。

☆ 天高く馬肥ゆる秋
動物は冬を前に脂肪を蓄える習性があります。
馬とて同じで、これから冬にかけては徐々に体重が増えて行きます。
これは自然の摂理ですから、減少傾向は逆に変?でしょう。
一気の馬体増はともかく、徐々に増えるのは気にする必要はありません。

こんなふうに、秋競馬はいろんな装いを見せるんです。
ですから、発表の馬体の数字に左右されないでほしいのです。

僅かな数字の変動でも、太く見えたり細く見えたりしますし、
前走時からの馬体の増減幅が広い時は、何かしら原因があるはずです。

その要因を、皆さんに探ってもらい、読み取ってほしいのです。
そして、馬券購入の前に、自分の目で馬体をチェックしてほしいのです。

結果はどうあれ、
まずムダをなくす!
いろいろ推測する!
それが競馬の楽しみ方でもあるのですから…

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【浦和競馬】 桜花賞(S1)南関東競馬必勝☆3連単予想はこちらから!

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

この記事に対するコメント

  1. パドッカーひで より:

    パドック見ないで馬券は買えないですよ!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ルメール

【競馬コラム】新しい競馬の始まり

新しい競馬の始まり! 3月1日は冬からの脱皮であり、水緩む春の到来… 中央競馬は

記事を読む

スポーツ新聞

【競馬コラム】役立つ 1週前情報

意外と役立つ1週前情報! 下級条件馬は出馬ラッシュで思うようにレースを使えない。 出

記事を読む

厩舎

【競馬豆知識】滞在競馬の厩舎割

豆知識・滞在競馬の厩舎割! トレセンを拠点にしての競馬開催が当たり前になっているが、

記事を読む

有馬記念

有馬記念のウワサ

うわさ ⁉︎ 先日『 うわさ 』が耳に飛び込んできました! J R A は有馬記

記事を読む

サンビスタ1

【勝手に決めた!】最優秀ダート馬~サンビスタ

◎勝手に決めた!最優秀 古馬ダート ☆  サンビスタ 父 スズカマンボ - 母 ホワ

記事を読む