【レース回顧】2015シリウスステークスはアウォーディーが快勝

阪神 シリウスSはアウォーディーが快勝!

アウォーディー

ナムラビクターがゲート入り嫌がり、大出遅れで始まったシリウスS。
トウケイヘイローが逃げ、ダノンリバティは好位グループから、
アウォーディーは中団の後ろ、後方からナムラビクターの展開。

直線で逃げ馬を捉えたダノンリバティだったが、
追い上げてきたアウォーディーの脚色には勝てなかった。
2分04秒6の勝ち時計、上りは49.7-37.6。
1600万戦が初ダート、それをクリアして今回は重賞勝ち。
妹のアムールブリエと同様に、ダートは力強い走りと伸び脚。
これで胸を張って中京のチャンピオンズCに駒を進めるだろう。

2着のダノンリバティは気持ち太く映った。
勝ちパターンの競馬をしているが、それ以上に勝ち馬が強かった。
しかし、3歳馬でここまでやれたのだから、まだまだ伸びしろはある。

3着はゲート入りを嫌がり、大きく出遅れたナムラビクター。
後方からの競馬で2着争いに加わっているのだから力はある。
このひと叩きで落ち着きが出てくれば、次は大きく変わるはず。

初ダートのトウケイヘイローは、芝同様に終いが甘くなってしまった。

馬がよく見えたマルカプレジオ、ランウェイワルツは見せ場もなかった。

アウォーディーはダートで2戦2勝、
ニューヒーローなる可能性を十分秘めており、楽しみ大!

【春のG1】 今週末は天皇賞(春)馬券を的中させたい人は今すぐクリック☆

【京都競馬】 天皇賞(春)キタサンブラックVSサトノダイヤモンドの結末は…

【必見です】 NHKマイルC(G1)出走馬徹底分析!勝つのは●●●●しかいない!

この記事に対するコメント

  1. 匿名 より:

    ダノンリバティ2着、ナムラビクター3着でワイド2.4倍獲れたw

  2. 匿名 より:

    ランウェイワルツは積極的に動いていったら甘くなりましたね。こりゃ残念。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

no image

【フェアリーステークス2017結果/レース回顧】ライジングリーズンが決める!

中山 フェアリーSはライジングリーズンが決める! 中山 フェアリーS 3歳オープン 牝馬1600m

記事を読む

タイニーダンサー2

【レース回顧】北海道2歳優駿(Jpn3)~牝馬タイニーダンサーが制覇!

門別 北海道2歳優駿は牝馬タイニーダンサーが制覇! 北海道2歳優駿は1800mのダート

記事を読む

no image

【ホープフルステークス2016レース回顧】レイデオロが勝利し3連勝!

中山 ホープフルSはレイデオロが勝ち3連勝! ホープフルS 2歳オープン 2000m芝 G 2 馬

記事を読む

ヴァンキッシュラン青葉賞

【レース回顧】2016青葉賞(G2)~ヴァンキッシュランが青葉賞を制覇!

ヴァンキッシュランが青葉賞を制す! 上位2頭にダービーへの優先出走権が与えられる青葉賞

記事を読む

マカヒキ日本ダービー

【レース回顧】2016日本ダービー(G1)~第83回ダービー馬はマカヒキ!

第 83 回 ダービー馬はマカヒキ! 実力は拮抗し、今年の日本ダービーは近年にない盛り

記事を読む