【レース回顧】2015シリウスステークスはアウォーディーが快勝

阪神 シリウスSはアウォーディーが快勝!

アウォーディー

ナムラビクターがゲート入り嫌がり、大出遅れで始まったシリウスS。
トウケイヘイローが逃げ、ダノンリバティは好位グループから、
アウォーディーは中団の後ろ、後方からナムラビクターの展開。

直線で逃げ馬を捉えたダノンリバティだったが、
追い上げてきたアウォーディーの脚色には勝てなかった。
2分04秒6の勝ち時計、上りは49.7-37.6。
1600万戦が初ダート、それをクリアして今回は重賞勝ち。
妹のアムールブリエと同様に、ダートは力強い走りと伸び脚。
これで胸を張って中京のチャンピオンズCに駒を進めるだろう。

2着のダノンリバティは気持ち太く映った。
勝ちパターンの競馬をしているが、それ以上に勝ち馬が強かった。
しかし、3歳馬でここまでやれたのだから、まだまだ伸びしろはある。

3着はゲート入りを嫌がり、大きく出遅れたナムラビクター。
後方からの競馬で2着争いに加わっているのだから力はある。
このひと叩きで落ち着きが出てくれば、次は大きく変わるはず。

初ダートのトウケイヘイローは、芝同様に終いが甘くなってしまった。

馬がよく見えたマルカプレジオ、ランウェイワルツは見せ場もなかった。

アウォーディーはダートで2戦2勝、
ニューヒーローなる可能性を十分秘めており、楽しみ大!

【勝負馬券】 高松宮記念(G1)ズバリ!的中狙う究極の3連単予想はこの買い目!

【独占公開】 日経賞(G2)ゴールドドリームを負かす◎馬はこの馬!

【動き絶好】 ★毎日杯(G3)状態絶好で狙いの◎3連単予想公開はコチラ★

【特別情報】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【中山競馬】 日経賞(G2)徹底攻略予想情報はコチラから!

【限定公開】 毎日杯(G3)サトノアーサーを負かすのは◎◎◎◎←馬名公開中!

この記事に対するコメント

  1. 匿名 より:

    ダノンリバティ2着、ナムラビクター3着でワイド2.4倍獲れたw

  2. 匿名 より:

    ランウェイワルツは積極的に動いていったら甘くなりましたね。こりゃ残念。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free13

【根岸ステークス2017結果/レース回顧】カフジテイクが直線一気!

東京 根岸Sはカフジテイクが直線一気に! 2017/1/29(日)開催 東京11R 根岸ステー

記事を読む

キャットコイン

【2015クイーンC(G3)】レース回顧 キャットコイン

クイーンC・キャットコイン! さすがは3歳牝馬と思えるほど馬体重の変動があった。 特

記事を読む

レッドアリオン

【レース回顧】2015マイラーズC~レッドアリオン

京都 マイラーズC・レッドアリオン! さすがはオープン馬と言わんばかりの好馬体揃い。

記事を読む

アルビアーノ

【レース回顧】フラワーC~アルビアーノ

フラワーC・アルビアーノ! 指定競争ではないが、桜花賞やオークスにメドを立てたい各馬。

記事を読む

アンビシャス大阪杯

【レース回顧】2016大阪杯(G2)~アンビシャス・キタサンブラック4歳馬同士での決着!

阪神 大阪杯は4歳馬での決着! GI馬が揃った豪華なメンバーの G2戦。 各馬の目標

記事を読む