皆さんからの意見!長距離のG1レースは不要?

公開日: : 競馬コラム

皆さんからの意見・長丁場の G I は不要!

京都競馬場6

『 今の競馬に3000m以上の G I は必要ないと思う!』
皆さんからの意見がありました。

チョット考えてみました。

年間の G I レースは 障害を含め、24あります。
障害レースを除き、距離別に記述してみました。

1200m……高松宮記念、スプリンターズS
1400m……なし
1600m……桜花賞、NHKマイル、ヴィクトリアM、安田記念、
マイルCS、阪神JF、朝日杯FS
1800m……なし
2000m……皐月賞、秋華賞、天皇賞( 秋 )
2200m……宝塚記念、エリザベス女王杯
2400m……オークス、ダービー、ジャパンC、
2500m……有馬記念
3000m……菊花賞
3200m……天皇賞( 春 )

1600mダート……フェブラリーS
1800mダート……チャンピオンズC

4100m……中山大障害
4250m……中山グランドジャンプ

以上から見えてくるモノがあります。
圧倒的に多いのが1600mで7鞍、2000mは3鞍、2400mが3鞍です。
JRAの仕切り線は2400m以下のようです。

3000mは1鞍で、3200mも1鞍です。
菊花賞はクラシック三冠に欠かせませんが、
今のJRAの方針からすると、三冠の意味合いに疑問を感じます。
春の天皇賞は以前の固定観念から脱し切れていな気がします。
そのくせ、秋にも天皇賞が設置されており、厳粛さに疑問符が…

日本の、いやJRA番組構成は、1600mが中心であることが窺えます。
ただ、2歳のG I レースが必要かどうかには、大きな疑問を感じています。
私なりの解釈では、「 G I の重み 」が薄れてしまうからです。

おっしゃる通り、長丁場の G I は必要なのかどうか??
平地競走においては、長丁場の重賞レースは2鞍だけです。
3400mのダイヤモンドS、3600mのステイヤーズS。
このことからも、JRAは長丁場を肯定しているとは思えませんが、
いろいろと確執があるんでしょうネェ〜

私は障害レースには手を出しません。
落馬のリスクは伴い、騎手のヤル気ひとつが勝敗に影響するからです。

現実に、ファンの意見は、JRAはなかなか受け入れてくれません。
もし、長丁場のG I を否定されるなら、
私が障害レースをパスするように、スルーされてはいかがでしょうか?
現状のファンのレジスタントはそれしかない気がします…

【状態絶好】 札幌記念(G2)で狙うべき状態絶好の馬から勝負!←予想公開中

【徹底予想】 ※北九州記念で大波乱を巻き起こす穴馬が気になる方はクリック

【札幌競馬】 夏競馬頂上決戦!今週の注目は『札幌記念(GⅡ)』徹底攻略情報

【小倉競馬】 ★北九州記念(G3)荒れるハンデ重賞を制するのはこの馬・・・(必見です)

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

トレセン風景

【競馬コラム】競走馬の可能性

競走馬の可能性! 競走馬の能力が確定するのは6歳を迎えてからと聞く。 それまでに、そ

記事を読む

ルメール

【競馬コラム】M・デムーロ騎手とC・ルメール騎手

ミルコ・デムーロ & クリストフ・ルメール! 今年春から JRA 所属になった

記事を読む

yusokeiba

【競馬コラム】現地競馬と輸送競馬の再確認!

☆  現地競馬と輸送競馬の再確認! 夏競馬は、小倉、札幌ともに競馬場に入厩しての競馬になり

記事を読む

桜花賞

【2016桜花賞(G1)】桜花賞ファクターのひとつ!

☆桜花賞ファクターのひとつ! 『 人間の良いところはすぐに忘れてしまうこと、 悪いところはつ

記事を読む

函館競馬場調教

【競馬コラム】函館出張の騎手をチェック!

☆  函館出張の騎手をチェック!   今週から北海道シリーズが開幕し、まずは函館競馬から。

記事を読む